忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/04/21

HTML5は成功するか

調べもしないで印象だけで記述します。ご注意ください。


正直言えばFlashがどうだとかHTML5がどうだとかは個人的にどうでもいい。5年後には恐らくFlashがあるとかないとかいう予想すらしたくも無いしききたくもない。


で、AppleさんがHTML5を推しまくったからなのかそうでないのかは知る由もありませんが、Flashくちはてろ!!な人をよく見かけまして。それに反発してるのか最初からそうなのか分かりませんがFlashはこんな利点があるぜ!!!な人も見かけます。冷静な人も見かけます。


どちらかを推している人には中に感情的になっている人もいるわけですが、一つ考えなければいけないのはまだHTML5は標準になっていないこと。


Flashの利点はなんといっても(事実上)単一実装であることに尽きます。現状いくつもある各種ブラウザのレンダリング結果に差異があることは周知なわけで、各社競うように標準準拠を標榜していますが標準準拠とレンダリング結果が一致することはイコールではない現実がいまのところあります。Flashは重いわバグはあるわなんやかんやでボロクソ言われてきましたが結果がIE5でもIE6でもIE7でもFirefox3でもFirefox5でもほぼほぼ同様に動作しますし、MACとWindowsとLinuxをまたいでも結構同様に動作します。Flash liteは無視で。


動画再生なんぞはHTML5ででてくるvideoタグでそりゃあ十分でしょうが妙に動くようなものはどうなるのかちょっとだけ心配です(ハックまみれになったりしないか)。といっても個人的には関係の無い世界で生きて生きたいし、インタフェースをごり押し実装するなとか、もっとシンプルにしてくれとか思うわけですけど。


どうでもいいので静観で。


で、なぜこんなにどうでもよさそうなこと言いながら記事にしたかというと、先日「HTML5はすごいよ!」「HTML5はPCと携帯の垣根を無くすんだよ!」というようなことを言っている人がいたからです。技術的なことを知っているのかは特に聞きませんでしたが、今のところ携帯デバイスとPCの垣根はなくならないと思います。だってスマートフォン専用レイアウトとか未だにやってるし液晶サイズの違いからしてもそのほうが合理的じゃないですか?


きっと向こうさんの言っている垣根ってそういうのじゃなくてFlashがどうのとかそういうことを言いたかったんでしょうけど、HTML5が正式勧告されて、スマートフォンあたりのデバイスの性能が向上しまくったとしても液晶サイズを大きくってわけにはいかないので操作性を考えると垣根はあるよなあ。と。


まあこれもどうでもいいや。私の気持ちはWEBに関しては恩恵を受けるほうに既に固定されつつありますので。


PR

2011/11/12 Note Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析