忍者ブログ

にっこりにこにこ

ニコニコチャンネルの月額会員数100万人突破--ユーザー課金額も過去最高になどという記事が出てきました。

プレミアム会員数はともかく、チャンネルの有料会員数は増加傾向ということだといいます。
たしかにYouTubeなんかでは、メルマガ(兼ブロマガ)みたいな機能だとか、有料会員向け、コミュニティ会員向け限定な放送とかはだめなのよという決まりがあったり、比較的小規模なニコニコだと意外なカスタマイズ要件を受理してくれたりするので、独自ドメインでなんでもかんでもやるより気楽にできちゃう&個人税でも手が届くということで最近では結構増えているようです。


※2018年9月25日から2018年10月1日までの間、ログイン不要で生放送が見られるようになっているのでいつも以上に来場者数が多くなっている。

nico-lab.netさんの統計をみると限界集落というほどは減っておらず、波があるように感じる(まともに統計をとってグラフにでもしろと自分に言いたい)

動画のほうでもあちこちの切り抜きが中心になりつつあるけどという話がでたりでていなかったりする模様。

予断を許さないという状況に変わりはないと思うがこれからどうなるのやら・・・?

PR

2019/05/31 Note

明日から昭和63年とか平成元年になったら?

平成が計画的に終わろうとしていますねぇ。
一口に平成と言っても30年間あるわけで、明日から平成30年だとか平成29年の暮らしに戻ろうといってもさほど苦労はしないと思いますが、明日から平成元年の暮らしに戻ろうとなったら結構困惑すると思います。
パソコンなんか普及してませんし、携帯電話だって普及してませんからねぇ。。。

スーパーファミコンもまだ発売されていませんよねぇ
しかしファミコンはある。ドラゴンクエストも3まででている。ただものではない。

写ルンですは発売されている。デジタルで何百枚でも気軽にとれる今とは違いますが、写ルンですの手軽さは結構なものです。

ソ連がまだある。
世界地図も結構かわったんですねぇ。。。

追体験したら面白いと思いますが、今から完全に戻ろうとしても結構大変だと思います。。。
(われながらまったく無意味な記事ですねこれは)

2019/03/21 Note

尖兵

ときのそらさんがあっちこちで先陣を切って界隈に突撃していく様を
ときのそら VTuber / V-LIVEer 界の尖兵説
として提唱したいと思います(何言ってんだこいつ)

2019/03/19 Note

消費増税に伴うキャッシュレス決済優遇でキャッシュレス世界になるのか?

今月になって、ソフトバンク陣営による謎の決済、PayPayなるものが開始となり、しかも100億円分を種々のポイント還元で大盤振る舞いするという、いつものムチャクチャなマーケティングで開始されましたね。
そもそもPayPalと名前が似てるとかで結構苦悶の表情をされていたと思うんですがそんなんあるんだなと……。
(その後、クレジットカードの不正利用が大量に発覚して問題になったりしているあたりだせぇなとは思う)

んで、なんでこんな電子決済の話かというと、どうも消費税が2019年に10%に引き上げになる際に、現金でなく電子決済、クレジットカード決済であれば実質的に増税分を支払わなくて済むようになるということにしようかと思っているらしいことが背景にある模様。

ところがどっこい、個人的には現在の意味不明な決済方式の乱立は小売店に猛烈に負担をあたえているだけにしか感じない。
Suicaあたりから非接触ICカードによる決済が広がっていて、QuickPayだとかiDだとかのポストペイ型、SuicaやnanacoやWAON等のプリペイド型などもようやくそれなりに普及してきていて(正直それでも乱立しているとは思っていた)落ち着くのかなと思ったら世界の巨人Apple様のApplePayなるものがでて一瞬びびりました。
ところがこのApplePayはすぐに非接触ICに対応してくれたので実質的には思ったほど悲しい思いをしないで済んだと思います。
さらにApplePayのすぐれているところは利用している人の本人確認がおこなえること……だと思っていたんですが、指紋認証じゃなくて顔認証になって面倒くささはあがったと思います。
不正利用を防ぐための仕組みは重要ですが特に顔認証については化粧の仕方を変えたときはなかなか認証してくれない問題があるなど、完璧とは言えない状況だといわれています。

とまあ、非接触についてはそんなもんでいいとは思うのです。
磁気スプライトカードなクレジットカードもずっと昔からあったものです。
しかしQRコード決済ってーのは新しすぎる話で、今回導入にどのぐらい苦労したんだろうとおもってしまいますね……。

しかも日本国内規格ばかりですし、この乱立具合からして使い分ける負担は並ではないと思います。
交通系ICカードのときも思いましたがもうちっとなんとかならんのかと思いますね。

あと、現金派と現金否定派がでてくることがありますが、現金は融通が利く(おつかいを頼むとか)のでそういう意味ではあいかわらず重要だと思います。

----
2019/3/1
この機会にとキャッシュレス決済が増えるという、「それ嬉しいとおもってるんか?」現象が起きているんですが……
交通系ICの時ですら「合弁会社でも作って一種類(かJR以外が別で二種類)にしとけや……」と思いましたよ。ええ。

2018/12/26 Note

じんこーちのーとかにゅーらるねっととか所感

そろそろVectorのサイト適当に変更しないといかんな……

はてさて、ここ数年、機械学習界隈でニューラルネット……てーかディープラーニングばっかりなのだけどついに人工知能がブレイクスルーして人類を超えた超絶生命体となるのか!?
みたいなお騒ぎ関連になってる感じがありますね。

ニューラルネットな学習については90年代の中学生の技術の教科書……じゃなくて資料集かな?
あたりにも載っていたぐらい古くからあるもんではあって、可能性を感じる人は確実にいたと思うんですが鳴かず飛ばずといった感じでしたね。
色々壁があったってことなんでしょう。

んで、ディープラーニングってーのがでてきた。インプットとアウトプットの間の部分を多層化した感じのやーつ。
正直生物的な成否判定とか情報認識とかをIF文とかのロジックで書き下すのは無理があると思う上に、人間の得意技的な音声・画像認識だとか、複雑なゲーム(チェスとか囲碁とか将棋とか)でもこの手法が有効だってことになったんですな。
90年代後期の音声認識といえば使用者の音声を学習させるステップが必要で、特定の文字を読み上げさせられて・・・いやいまはそれはいいか。
ゲームだと手の評価と枝狩りと・・・それもいいか。

ともあれ、学習した結果どういう感じで動いているかはロジックの知るところではなくて、ナンかいい感じに動いてくれてそれがそれなりにいい感じだってのがぽいんとですな。

ビッグデータがどうたらとか一時期大いに話題になったけど、ニューラルネットは巨大なデータを重みに変換したもんだと勝手に考えてる。データベースをハッシュ関数的に不可逆変換したみたいなやーつ。
ハード的にも専用構造がでてきたりして、もう少し発展は続くと思うんだけど、これが知能をもったと言えるようになるのはまだ先じゃねぇかなあ。
だって今のところ用意されたインプットとアウトプットが基本なんだもん。

わりかし自由なインプットとアウトプット(人形的なもんでも、電子的なもんでも)がそろってくるとなんか一波乱あるかもしれないと今のところは思ってるぅ↑

2018/11/06 Note

トランギアメスティンのオプションがいつの間にか

一部、熱烈なファンがいることで、一部に有名なトランギア社のメスティン

でも、5年ぐらい前はもう少し? マニアックな存在じゃなかったかなぁ……。むしろストームクッカーがなぜか話題になったりしていたような……。

クッカーじゃなくてメスティンなんだからと思うのですが、トランギアメスティンでの料理集等もでてきていてなかなか驚きの様相。そこいらはもはやワタクシなどが何を言っても変わるわけもなく……。
近頃では、メスティン用ケースメスティン用SSメッシュトレイメスティン用レザーハンドルカバー等、アクセサリもラインナップに加わっており、マニア垂涎でございましょう。
(ちなみにレザーハンドルカバーは本体1600円のところ、カバーが1800円と本体よりお値段がよろしい)
メッシュトレイは要するに蒸し器として使えるアピールで、有志があそこの網がベストフィットとか言っていたのを、公式で出してきた感じのもの。
しかもなぜか日本製。本国ではアルミ製品と真鍮製品は作るけどステンレス物は日本にでもやらせとけということなんだろうか!?

しかし、早まってはいけない。上記のリンクはいずれも日本での販売を受け持つイワタニ・プリムス社へのリンクだ。
スウェーデンの本家本元のトランギア社のサイトを覗いてみれば、メスティン関連のページ専用ケースハンドルカバーも、ましてやメッシュトレイなど存在しない
ついでに、トライアングルグリッドⅡ型というのも本国にはなさそう。

そりゃ、クッカーという製品があって、そっちを主力製品として位置づけてるんだから当然よ

2018/08/08 Note Comment(0)

ニコニコを一部視点から一部見守っていく

ニコ生の新配信への完全移行が8月に延期になってから1ヶ月半ほどたちました。

完全移行はしませんでしたが、基本新配信+HTML5版標準+延長無料化+延長枠新配信化によって、新配信とHTML5視聴が劇的に増えたのは間違いないと思います。

ニコニコ生放送はおおむね土日祝日あたりで3000~4000枠前後ぐらい
平日にはゴールデンタイムには行っても3000枠前後ぐらいでしょうか?
平日昼は1000枠いかないぐらい……なのでしょうか?
詳細にそのあたりをチェックはしていませんがだいたいこんなもののようです。


ところで今日この話を持ってきたのは
10月8日の夜にニコ生が激しめに障害が起きたことと
10月10日の夜にもやや障害が起きたこと
によります。
平行してサイト表示に時間がかかる、一部機能が使えない、などの現象も起きておりこちらも随時復旧という形でした。

たまにこんなことが起きながらですが、8月末ぐらいからそれなりに機能改善はされていて、あのころより、現在のほうがかなり視聴はしやすくなってきたと思います。

一方でユーザー生放送新配信HTML5版の安定性テスト実施についてというような機能改善のための試験も行ったりしており、やる気は十分というところでしょう。


ワタクシの現在のネットワーク環境は夜にネットワーク速度がかなり低下するようでして、フルビットレートの新配信をFlash版のプレイヤーでするーされて送られるとビットレートが足りなくなってしまうことがあります。
(酷いときには従来型配信でもあったので正直に言ってかなりやばいです。)

そのようなときにHTML5版で視聴すると、まれにストリームの断片が、動画の前後の接合点あたりも含めて再生してくるようになったりすることがあります。
そのようなときはプレイヤー更新か再生ページ更新で大抵は直ってくれるのですが、ワタシのサーバー接続率が劇的に低くなって視聴しにくくなってしまうこともあります。
Flash版のプレイヤーではそうでもなさそうなのでこのあたりはもう少し調整がひつようなのかと思います。

いまのところ3千~4千枠ぐらいがとられているときに混雑して妙な動きが多くなるような感触があります。


コメントと動画の配信者と視聴者への相互レスポンスがニコ生はかなりいいのですが、特に今回の仕組みはサーバ側にも負担がかかって、再生側も結構面倒くさくて、調整にはもうしばらくかかるかなと思います。

一方で、チャンネル配信とか更新配信ではまだ旧システムでの配信が多く、まだ安定性からなのか旧配信のにしかない機能があるからなのか、それなりに安定しているように感じます。

いっぱい色々変化があって、落ち着くのがまだもう少し時間がかかりそうですが見守っていきましょう。

-------
11/18追記
11/1にニコ生は新配信に移行され、11/16付に12/6からユーザー生放送のFlash廃止が発表されました。
少し前からしたらかなり安定したとは思いますが、完全移行はどうなるでしょうか。まだちょいと心配かもしれません。

2017/10/10 Note Comment(0)

ニコニコ界隈

ニコニコ動画のHTML5バージョンが正式化されたり(2017年7月13日)
ニコニコ生放送の新配信への完全移行が迫ってきたりしています(2017年8月24日完全移行。HTML5バージョンへの移行日は不明)

・動画
 ニコニコ動画の投稿仕様についてを参照
 以前はエコノミー回避がどうのだとか、サーバ側での再エンコード回避だとかのノウハウが結構ごっつりあったわけですが、現状では「サーバ側で再エンコードして複数画質を用意するからできるだけ高画質/高音質の動画をアップロードする」のがいいんではないでしょうか。
 動画のほうは視聴ページも投稿についても生放送とくらべたら混乱はおとなしいと思っています。

・生放送
 生放送は現段階では混沌としてます。
 公式・チャンネルは別として考えますが、公式でも従来型の配信と新配信が混在しているのが現状で、マルチアングル対応放送等は従来型でしか配信できない状況と思われます。

 公式での情報もたくさんあり、なんかいろいろ苦慮してることをうかがわせる
 ユーザー生放送の配信、視聴ビットレート
 ユーザー生放送のサービスタイム
 生放送をNLEなどの外部ツールで高画質配信する
 生放送でNLE配信など外部ツールを使う時の注意
 「新配信」でお困りの方へ

 以下はユーザー生放送について
 従来は384kbps(いわゆるゴールデンタイム:ニコニコ的な名称では通常ビットレート)か480kbps(ニコニコ名称ではサービスタイムの時のビットレート)で配信を行っていました。これがそのまま視聴者側にとどき視聴できており、推奨の解像度(640×360か、原宿時代の512×384)とフレームレート(30fpsまで)はあるのですが、設定次第でもっと高い解像度や高いフレームレートで放送することもでき、抜け穴的な感じで使われていた。

(これは動画も同じで、新形式になって再エンコード必須になったのだけど、最高1280x720の60fpsとうたわれていて、エンコード実験的なアップロードが不可能にはなったが、スペック的にはわりかし不自由しなさそうである。)

 しかしながら新配信ではビットレートが複数用意され、サーバ側で勝手に再エンコードされてばらまかれるようになっていたりする。
 しかもHTML5版だと自動的にビットレートが選択されるようになったりするように改善された。かつ、ゴールデンタイムは一般アカウントは最大1Mbpsまで、プレミアムアカウントは最大2Mbpsまでの視聴ビットレートとなる。
 そんなこんなで配信者が思ったとおり、あるいは配信者が配信画面で確認しているとおりの画質で視聴者がみているとは限らない時代になった。
 生放送では最大2Mbpsだが、タイムシフトでは最大1Mbpsだったりもする。

 しかも、ユーザー生放送での頼みの綱は(とくに手が離せないゲーム配信等の場合には)外部ツールの自動枠取りと予約枠の自動無料枠延長で、このあたり、今まさに混乱している状態。
(新配信に完全移行することが発表されてからいくつかの外部ツールは新配信に対応を進めている。しかし一部ツールはまだ対応しきれていない。また予約についてはまだ公式側で実装されていないため予約放送を行うためには従来型の配信を行うしかない。)

 推奨解像度と最大ビットレートの変更は特にエンコード設定をいじくりこねくりまわしていた人にも影響がある。
 現代的な観点からして低めにおさえられていたニコ生のビットレートだが、これに対してエンコードのプリセットをいじりまわして少しでも高画質で放送するというのは意識が高い系の人たちはやっていたと思う。
 ビットレートが上がったり解像度が上がったりすればそのあたりは見直す必要があると思われる。

 設定を公開しているサイトを参考に意味を理解せずにそのまま設定している人が多いと思うのだけれど新配信に対応するか不安でもある。


8/19
【8/14更新】ユーザー生放送『新配信』への移行のお知らせ
動画引用ができんのはいやだーという話から「動画紹介」カテゴリでのみ当面通常配信できるように対応するとされた(限定50枠)。

ニコニコ生放送の番組延長、配信予約を無料化します
当初予定の24日に新配信に移行するのに合わせて、予約配信と番組延長が無料化されることが発表された。

ユーザー生放送『新配信』への移行延期のお知らせ
8/24に新配信へ(ほぼ)完全移行はせず延期が決定された。
ただし、予約枠については新配信に移行するのは確定。

混沌としてますね。
エンジニアブロマガでエンジニアに対して方針の疑問コメントが相次いだり、YouTube(YouTube Liveではない)は問題ないのにニコ生はだめなんだけど! みたいなコメントがあったりと、やっぱ大幅な変更って大変だなという。。。

一方で、HTML5版が正式リリースされて標準プレイヤーになったニコニコ動画のほうの混乱情報は個人的にはあんまりきいてない感じがします。
184でしかコメントできないとか、実はまだGINZA時代の機能をフルコンプできていませんし、動画読み込みの仕組みが違っているので全読み込みして確実にスムース再生ができないというのは実際に経験していますが気にならない人が多いのかな?(ちなみにニコ動でスムースに再生されないような時は、だいたいYouTubeの動画もスムースに再生されないので回線の下り速度が決定的に足りてないと思われる。YouTubeではスムースな時もあるけどそれはそれで特に不思議じゃ無いのでまあいいやと思う。)


ニコ生で184が無くなる(あるいは184 IDが不変になる)というウワサはどっからでたのか(どうもニコニコの人と親しいという人がニコ生でそういった発言をしたらしい)、未だに言ってる人がいるんだよなあ。。。ニコ生開発の人は「そんな話しらねぇ」っていってるんだけど。。。


新配信での機能追加とHTML5化の同時進行があんまりよくない感じはしますね。
新配信でビットレートが上げられるようになったために配信者側も視聴者側もマシン負荷と回線負荷が増えたという事象、HTML5版プレイヤーでの画質自動調整機能追加が相まって、混乱が助長されていると思います。
画質自動調整はニコ生サーバ側で各画質に変換してるのでニコ生側の負荷も高い(当然高ビットレートで帯域も消費する)。
画質自動調整はこれが結構安全側に振ってあるっぽいのと、ニコ生の性質上か、キャッシュされる秒数が少なめなのと、恐らく回線速度のぶれでかなり低画質側にふれていると思われます。

従来の384kbps(と480kbps)じゃ満足できないという声も大きかったっちゅー話はあろうと思いますが、そこは変えずにHTML5化したらそんなにこんなにうるさく騒がれなかったんかもしれねぇっす(とはいってもHTML5版のプレイヤーは新配信がでてきてしばらくしてからでてきたんだけども)。

ちなみに、公式生放送だとHTML5版ではまだコメントができなかったり、結構開発は途上ですし、人柱の気持ちが足りてない人はまだFlash版つかっていていいんじゃないですかね?

2017/08/05 Note Comment(0)

わたし的に最近気になるPC関係にゅーす

・Adobe、Flashを2020年に廃止
 ようやく廃止のめどがたったか~という感じ。
 近年では動画サイト用にどうしてもな感じで使われていたのがいかんともしがたい感じだったけれども、HTML5でどうにかこうにかって言ったり言わなかったりしてたのがやっとこすっとこな感じかな。
(動画とは関係ないが、どこかで「HTML5はすべてを変える! HTML5ならすべてが一つになる! デバイスの壁を乗り越えられる!」と言っていた人がいるけど元気だろうか。。。相変わらずデバイス毎にハックが必要な状態だったりしてるんだけど。。。)

・Ryzen
 久しぶりに競争になる感じ?
 色々でてくるのはいいんじゃないのかしらね?

・USB 3.2
 2017年9月に正式リリースらしい。
 3.1がでたばっかだと思ったのにはやいな~。
 適切なUSB Type-Cケーブルならそのまま使えるということでまともなケーブルならよさげ。
 しかし、このケーブル選びが実は結構面倒くさそうってのはあるけどねぇ。

コネクタ形状がType-Cに統一の世界は5年たっても来ないんじゃないかとは思うけど対応デバイスが増えれば増えるほど楽になるから普及してくれるとうれしいねぇ。

2017/07/29 Note Comment(0)

Huluから離れちゃったでござる。。。

月額固定でいっぱい見られちゃう動画サービスなHuluさんをしばしつかっていたんですが、先月(2017/5)に大規模なアップデートがありまして、不安定になってしまって悲しみに暮れたあげくしばしお別れを決断いたしました。
最近は類似サービスもあるのでそっちを検討してみるのもありかもと思いつつ未だ加入には至っていません。

『HDMI強制でーす』というのはサポートの都合で、実質はHDCP対応であればへーきなんでしょうし、HDCP対応にすることでコンテンツの配信(のための説得)がやりやすいというのはあるんでしょうが事を急激に進めすぎた感はありますねぇ。。。

先日ついに公式ごめんなさいが発布されてしまいました。本当にありがとうございます。
私はしばらく様子を見ようかなと思います(´・ω・`)

2017/06/16 Note Comment(0)

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/31)
(03/21)
(03/19)
(12/26)
(11/06)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析