忍者ブログ

UQ WiMAX2回線目割引プラン登場

WiMAX ファミ得パックというのを出してきた

ここまでだと、本日既に方々で非常に多数のニュースサイト、各種ブログ、あるいはミニブログ等で言われているからしてここで改めて詳しく言う必要などさらさらない。

本題である。

2回線で6,360円/月ということだと(3,880円(Flat年間)+2,480円)、おおよそ光1回線分だ。まあ、速度的にはADSL程度で、無線だったり通信方式の都合だったりで伝送遅延もそこそこある。だが普通にWEB閲覧、動画サイト巡回には実際に使っていて問題を感じたことはほぼない。一応都市部だが超過密でもない住宅街で、周囲は結構旧来からの方々が住んでおられる場所なのではっきり言って無線帯域は空いているのだろうとは思っている。

一応書いておくと、これを書きながら計ったところ、以下のようになった。

測定日時2011/11/21 20:30
測定サイトBNRスピードテスト
下り速度2.88Mbps
上り速度1.16Mbps
測定日時2011/11/21 20:33
測定サイトUSENのスピードテスト
下り速度5.288Mbps

余談だが、測定サイトは複数使うべし。どれが正確かは判断はしなければいけないが単一のサイトよりは複数でやったほうが確実に良い。

ニコ動の一般会員だと今ぐらいの時間帯は厳しいものがあるのだが、それは向こうさんのせいなのでそれはいい(ちなみにプレミアムですら最近ますます重くなってきてるのがつらい。昔の一般並の遅さに感じる)。

10Mbpsはいかないが立派なものだ。私は家でのインターネット接続をこのWiMAX回線でまかなっているわけだ。不満に感じるのはUbuntuだとかFreeBSDだとかがバージョンアップしたときにCDイメージをダウンロードするときだ。こればかりは如実に感じてしまう。光で速度がでていると見る見るうちにダウンロードできてしまうわけだが流石に桁が違うというところだ。ニコ動に不満を持たないというのは動画のサイズが100M以下程度と動画としては小さめだからに他ならない。

『いやいや、お前はそれ以外もヘビーユースだろ』と言われるとそれはぐうの音も出てこないんだが、半年後にどこにいるのかも分からないのに光の工事は冗談だと思う。


イー・モバイルをお使いの方、現時点では移動体通信であって、高速に自由な通信をできるのは1位がWiMAXであり、2位がイー・モバイルであります。ドコモはプロトコル制限、auは帯域時間制限が結構厳しく、自由とは違った状態です。イー・モバイルは転送量の制限が課せられているわけですが他は自由に近しいです。

イー・モバイルはカツカツになる度に通信方式を変更してきています。最新通信方式にしてやればエリアの面でも電波の周波数帯域の面でも現時点ではUQ WiMAXに勝ることも多くあります。ただし、カツカツであることも多くあります。どちらにせよご安心ください。縛りが無くなる時に考えればいいのです。


ということで、家庭の回線としている身としては結構魅力的だったりします。

PR

2011/11/21 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析