忍者ブログ

iPhone関係の新聞社その他の報道

iPhone販売に際してauとソフトバンクがアピール合戦(といっても露出が多いのは目新しさのあるKDDIですね。孫さんはいつもよりずっと静かな印象です)をしていて、auは回線品質のアピール。ソフトバンクは規格上の最高速度のアピールと価格アピールです。


確かにパケット代はソフトバンクのほうが525円安いし端末代もお安いので安くiPhoneという人はソフトバンクだと思いますね。


で、その2社に対する「朝日新聞」「読売新聞」「毎日新聞」「産経新聞」のネットでの記事見出しを見ましょう。故意に抽出の対象を絞っていますのでその点はご注意を。


というのも14日から予約分の販売を開始したわけですが、ソフトバンクの契約システムが(また)ダウンしたそうでして。以前もあったと思うのですがあれだけ基地局を鬼のように増やしていてもこういう設備投資をしていないのはなぜなんでしょうね? というのは別に書きます。ちなみにauも一箇所で端末設定ミスがあってそこはダメだったということです。


朝日新聞。「iPhone4S発売 ソフトバンク、客殺到し一時中止」「[CNET Japan] KDDI社長iPhone販売に強気--SBMとネットワーク比較で自信」等。


読売新聞。「「4S」狂騒の幕開け、2社発売で過熱・混乱も」「iPhone4S、混乱の発売初日…一時システム障害」「「4S」通信速度実験、混雑時はauに安定感」


毎日新聞。「iPhone4S:ソフトバンクとauで一時トラブル ツイッターに問い合わせも」「ソフトバンクとau 通信速度に差」


産経新聞。「ソフトバンクとau、「4S」販売が混乱 顧客管理システムの不具合で受け付け中断も」「iPhone「4S」2社が午後4時予約受付 本体価格はau、通信料はソフトバンクが優位」


記事を読んで抱いた印象ですが、産経は必要以上にソフトバンクをけなし過ぎ、毎日はKDDIを貶めるようなミスリードを誘おうとしているのか? と思うほど。毎日に比べたら産経はフェアと思えました。朝日と読売は結構冷静ですかね。朝日はまあ例によって派手さを出してますが。ASCII.jpはいつもソフトバンク(というかiPhone)、サムスン、LG、ウィルコム、Lenovoあたりを取り上げている雰囲気ですが、こと回線品質に関してはKDDI側を推していましたね。感情がはいるのがASCII.jpの面白いところですが広告記事以外でも記者の好みが如実に出てきてますので注意は必要です。技術情報に冷静なのは流石に専門にしているだけはあります。Impressは常に冷静。事実を伝えるスタイルをニュースでは貫き、ライター記事では感情が入るというすみわけができている印象です。


面白いですね。


PR

2011/10/15 Note Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析