忍者ブログ

Opera と ウィルスバスター 2011 の狭間で part 3

2014/5/2 この記事のバージョンのOperaは12系までのお話です。Blinkレンダリングエンジンの15系以降とはなんら関係がありません。

ウィルスバスター 2011 と Opera の相性が悪いので
Opera と ウィルスバスター 2011 の狭間で part 2で散々いっていた話だがその続報。

Operaの公式フォーラムでもかなり前に取りあげられていたようです(レイアウトが崩れる - ウィキペディア)。

で、実はしばらく前から(7月ぐらいかな?)ウィルスバスター 2011 を使用していてもレイアウトが崩れなくなっていることに気づきました。おお、僥倖と思い、しばらくは素の状態で使用していたわけですが、ウィルスバスター 2012 にバージョンアップしてしばらくたったときに現象が再現。しかも2011のままの環境でも再現しました。先祖がえりしたんじゃないの? と疑うばかり。というかOperaのバージョンもあがったのもその前後だったので結構AdHockな対応なのかも。

で、相変わらずローカルプロクシで暫定対応しているのですが、別の記事を見つけました。

Opera と ウイルスバスター2011 の相性が芳しくない件についてより引用しますと、”opera:config#Performance|EnablePipelining を無効にすると、回避できる”ということです。

Operaとウィルスバスターの相性というよりHTTPのパイプラインとウィルスバスターの相性なのかもしれませんね。ウィルスバスターがむりくり割り込んでくるので対応しきれていないということがあるかもしれません。

PR

2011/09/17 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析