忍者ブログ

携帯動向 2011秋

シャープのガラパゴスには攻めが足りないとか、携帯3社もとんがった魅力のある端末がないなーとか思っていました。KDDIがiPhone5あたりを売るかもって話ですが、そしたらソフトバンクの株価が落ちてKDDIの株価が上がったとか。現金すぎる。

KDDIの携帯網は個人的に優れていると思います。エリア展開を効率的に行った証拠ですね。FOMA網は鬼のようなアンテナ立てがありまして、ようやくといったところ。ソフトバンクは数段落ちるわけですが(アンテナ増やしてるけどウィルコム基地局間借りの小型アンテナじゃW-CDMAじゃねぇ)、それを踏まえたわけでもありますまい。ユーザーはまあ知ってることなんだけど。ドコモもKDDIもとなるとまたおもしろみがあったんですけどこれはこれでおもしろいところではあります。世界標準から外れつつあるはずのクアルコム陣営通信方式がどうなるかというところは日本には関係ないでしょうがどの程度普及するでしょうか。

ボーダフォンもドコモと提携してきてます。孫さんには熱狂者もいますんで経営は揺らがないでしょうけど元々微妙な基盤が少しゆるまないか情勢を見守る必要があるかもしれませんね。

さて、冒頭のとんがった話ですが、ウィルコムさんがまた激しいことを……。ソフトバンク陣営となってしまったので2台持ち用として音声端末に注力しているわけですが(DDIポケットの時のサブ的な位置づけを思い出してしまいますね)、まさに音声というモデルを出してきました。ちなみにソフトバンク網+イーモバイルなデータ通信カードには魅力があまりありませんね。純粋なイーモバイル網ならまだしもソフトバンク網をメインにするのはちょっとどうなの? と思います。エリアが広くて穴も少なく安定しているドコモ網かスピード重視のWiMax網あたりが今の好適というところですね。au 網はちと微妙。バックアップ回線として安定のウィルコム網でしょうか?(980円だし)

で、方々で言われているのがフリスクサイズの小型のストラップフォン。絶対通話しにくいですが面白さは抜群ですね。ネタとして欲しいレベルNo.1です。

通話しやすいのがイエデンワ。ずっと前にもあったコンセプトモデルだと思うのですが出すのか! という感じです。ネタレベルではかなり高いです。鞄にいれて持ち歩きたいレベル。

Bluetooth ヘッドセットになる端末もなかなか面白いですね。機能的には上記の二つよりも面白いところです。タブレットの受話器としても使えそうです。

その他のモデルはまあそれなりですがこれらは結構とんがった感じで楽しいですね。SIM入れ替えで使えるんだったら欲しいんですがねぇ。

せっかくのウィルコムならいざというときにはモデムとしても使いたいですし。

PR

2011/09/22 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/21)
(03/19)
(12/26)
(11/06)
(08/08)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析