忍者ブログ

LTE 世代になると VoIP なんでしょ?

LTE は VoIP らしいですね。W-CDMA の成熟したエリアを簡単に捨てるかどうかわかりませんが、ドコモとか au でももしかしたら音声完全定額時代になるかも。IP 電話向け通話料も無料になるかも。キャリア間では現行では難しいかもしれませんが可能性はあるような? わくわくしますねぇ。月日の経つのが早く感じられるようになってきたのでなおさら近しい未来に思えてわくわくしますねぇ。

PR

2009/08/04 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

クニノブさんのワイヤレスジャパン2009レポートをみて

タイトルが完璧に読書感想文のそれですがアンテナ部隊的ワイヤレスジャパン2009レポートの感想的な物です。


WiMAX 端末を PC に内蔵したモデルが続々でているところで、「意見があればトラックバックよろしく」とあります。


内蔵のメリットはかなり大きいんですがちょっと余計な物という気もするんですよね。アンテナ的にもサイズ的にも有利になる内蔵型ですが、個人的にはなくてもいいのかなと。契約が必要な物ですし。WiMAX のドライバをごにょっとして XGP に対応! とかなれば最高なんですがインテルさんが許さないでしょうしね。内蔵モデルが展開されることで WiMAX に優位に働く可能性は非常に高いと思います。難しいですね。近い将来では、XGP or PHS のデュアル端末を普段は使って、何かの折にドコモさんか UQ さんか au さんあたりのものを使うという妄想はしています(UQ なら 1day もありますし)。


あと、注目したいのが



PHSだけを使っていると、皆さまがどのような携帯電話を使っているのか分からなくなっていきます。
アンテナ部隊に属している私ですが、社会ではどのような電話機が望まれているのか、日々リサーチは欠かせません。
私が持っているPHSも小さくて良いのですが、もっと機能が必要とされているかたが大勢いらっしゃるのかもしれない...そんなことを考えながら、いろいろな電話機にタッチアンドトライしていきます。

の下りです。わかっていらっしゃる!


端末はやはり顔になる部分です。一番ユーザーが触れる部分。いくら下地がよくても端末が駄目では駄目です。二十代半ばの意見では2009年現在では端末のラインナップに一番魅力があるのがドコモ。au はなぜか見劣りします。ソフトバンクは iPhone 以外はぱっとしない印象。iPhone がなかったらソフトバンクがどべでしょうか。肝心の iPhone は個人的にはいらないのですが。2007年ぐらいだと au に一番魅力を感じていました。その頃のドコモは微妙な印象でしたね。※あくまでも私個人の印象です。根拠も何もなく直感的な物です。


こういう端末競争も諸外国ではメーカー間で行う物だそうで、国内も 3.9 世代から 4世代ぐらいにはそうなる、少なくともそうしたいんじゃないかと思うのですが……。ウィルコムも例えばデータ端末の N さんとかの協力が仰げて、ドコモ向け音声端末の W-CDMA 版じゃなくて W-SIM 版とかになると端末問題は一挙に解決すると素人考えでは思うのが……。


ウィルコムも PHS と XGP の二本の柱ができて、音声とデータでほぼ分かれる(デュアルモードはあるでしょうが)と思うので、片方をおろそかにせず、攻めの姿勢で(よくないことですが赤字を恐れずソフトバンクさんのような猛烈な攻めで)やっていってほしいです。


2009/08/04 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

XGP のフェムトセルは必要か

タイトル通りなんですが、フェムトセル基地局は XGP には要らないかなと。少なくとも一般家庭には。


いや、ここでいきなり XGP が電番を持つとか、それに類するなにか(端末からでしか利用できないサービス)があれば別なのですが、ネット専用となるとすると一般家庭にフェムトセル基地局を置く意味はないんですよね。リピータなら欲しい。


というもの、ネット用に XGP を持っているとして、フェムトセルでは接続にユーザー側のインターネット回線を利用することばかりだと思うんです。無線LAN で電話ができる docomo のやつがあって、それ用にホームU があったりします。これは無線LAN が公衆と同様の役割をしているので価値があるわけです。フェムトセル基地局が携帯電話で役に立つのは通話ができるから。ネットにアクセスするために XGP 以外の手法を使ってもかまわないわけです。


現在のホームアンテナのようなリピータ型ならメリットは十分あるのでそっち中心になるのかしら? LTE では需要があるでしょうけどねぇ。


全然別ですが、現行 PHS も全基地局 W-OAM TypeG に対応させ、端末も対応させるとちっといい感じですなあ。あ、こっちはフェムトセルが有用です。電話ですよ電話。

2009/08/04 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

XGP と PHS と電話機能とその他

ワイヤレスジャパン2009 キーパーソンインタビュー にて音声サービス用にXGPを使うことは考えていないということが出ていました。制度上の問題(割り当てられた周波数は電話としてではなくて移動体通信向け)であるとかそういう方面のことも上村さんが語っておられます。


文中にもありますが、諸外国では相変わらず GSM が携帯電話の主流です。SMS はとりあえずいいや。通話には GSM で十分ってことですよ。PHS も現行のエリアをつぶして、さらに XGP に音声を載せ替えるなんてしなくとも携帯電話よりずっと音質もいい状態ですしメリットもないわけです。音声に関しては完成していると言っても過言ではないかと個人的には思っています。


そもそも日本で PDC を全廃し、CDMA 系になったのは PDC が海外展開できない宿命にあったことが関係しているのではないでしょうか。ですから、わざわざデュアル端末を増やすこともなく消してしまったのだと思います。じゃあ LTE になったらどうなるかというと au は CDMA 系を消してしまうかもしれません。消さないかもしれません。GSM + W-CDMA + CDMA2000 + LTE のマルチモード端末がそのうちでるかもしれません。日本の場合はあっという間に展開して LTE 一本になりそうだなあ。と思っても Softbank mobile とか E-mobile はなかなか LTE にいかないかもしれませんが。


んで、XGP ですが、まずはデータ通信カードその他で出てくるのは確定で、その後はスマートフォンに載るんじゃないでしょうか。スマートフォンならサイズ的にも余裕がありますし。電源の面でやや心配ですが。あと、PHS とハンドオーバーするデュアル端末ですね。音声端末に乗せるのは時間がかかるかなあというのが正直なところ。電源的にもね。


GSM といえば GSM の W-SIM がでていない気がしますが、これはいいアイデアだったと思うんです(CDMA 版も出すとか言っていた気が)。できればこれに携帯電話の SIM が刺さる機構がついた物がでると大喜びでしょうな。ウィルコムも SIM 化してこりゃあめでたいということになるやもしれない。


ま、妄想なのでこれからも見守りますよ。


2009/08/03 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

WILLCOM 一気に逆転案

言っちゃなんですが、ウィルコムって商売が下手ですよね。技術力がきちんとしているのにもったいない。むしろ技術者集団すぎて商売がうまくできないのかもしれません。「いいものなら受け入れられるはず」というスタンスが見え隠れします。


2005年5月の衝撃といったらありませんでした。IP電話ではありましたが、電話がかけ放題になったんですから。当時の八剱さんのたまものなのか、あのときはこれはもう携帯各社よりも一歩抜き出たと感じました。2009年現在でも相手、時間を限定しない音声定額サービスは携帯各社ではイーモバイルだけです(しかも普及しているとは言い難い状況)。ただし、基本料金ではソフトバンクモバイルを筆頭にした 980 円の格安プランに押されています。厳しい状況です。


ウィルコム「電話かけ放題2900円」ができる理由でちらっと触れていましたが IP 電話や固定電話向けの定額はどうしちゃったんでしょ? W-VPN とかで限定的なものはありますし、.Phoneユビキタスみたいなサービスも出ています。これ、個人向けにあったらすごくインパクトがあるんですけどねぇ。


ということで以上のことをまとめて逆転案を模索します。


まず、ウィルコム定額プランを大幅値下げします。新定額プランはパケット利用を見込んだものですが音声に注力するプランを作り、囲い込みをすることが必要と考えます。千円台の前半ならまだ競争力があるかと。


定額でないプランで、格安でもてるものを作ります。安心だフォンプランぐらい。980 円でいいでしょうか。


上記の格安なプランに音声定額のオプションを用意します。420 円とか。ちと高いですが。


メール放題のオプションも別にします。210 円か 105 円ぐらいにしないとかしら。


パケットも別にし、315 円とかから始まる二段階にします。


なぜ分離するかと言えは利用者側からの視点ですが、いざというときに維持費を抑えられるようになっていることが重要だと思うのです。オプションを安めにしておくととりあえずつける需要も見込まれます。ARPU が下がるのは考えず、顧客の囲い込みを重視します。損して得取れ、薄利多売の原則です。


全部セットになった定額フルセットも用意し、それだといくらかお得になるようにするのも手ですかね。


2005 年当時八剱氏が言っていたとされる 1000 万 ユーザを確保できればこれはもう正循環に入ると思います。ソフトバンクはかなり無理をしましたが契約者が倍ほどになってきており、できないことは無いことをウィルコムに示してくれたと思います。


とにかく、今の学生世代にはウィルコムはいいイメージで映っています。これが消える前に手を打って欲しいですね。XGP も大事ですが、守りに入らず攻めて欲しいです。2005 年当時のように。


ここのところ、ウィルコムは守りに入っていて、求心力が無くなっています。八剱さんが目指した方向性とは逆転しているかなと。圧倒的なサービスはないので(特に半分ほどを占める、ブランドイメージを向上させた音声サービスに関して)反転攻勢が必要だと思うんです。


あ、あと、公式ページのトップとか W+Info とか MyWILLCOM のページはパケット代がかからない方がイメージがいいです。他社はそうなっていますよ。端末から見たときは MyWILLCOM ではなく端末限定の閲覧ができるページがあるとわかりやすく良いと思います。


長いしチキンなので Blog に書きます(笑)

2009/07/17 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

WILLCOM CORE XGP 情報(というより上りが太いことの有用性)


モバイル無線環境で上りを太くするのは大変だというお話と、それを無理してもいいから太くしたという話ですね。


しばらくはデータ通信用に 256QAM で、音声端末が出るとしたら 8PSK は既に実績があるので 64QAM ぐらいがんばっちゃって欲しいですねえ。音声重視ならそんなに要らないので(ぶっちゃけ現行で十分すぎるので)データ通信に使うことになると思うんですがデュアルモードになると大変だと思うんですよね。もちろん載せられれば一番いいんですが……。


しかし上り、本当に早そうですね。AirH" になってなにが困っていたかというと上りが半分になっていたことで、メールなんかは困ったちゃんでしたよ。メールを頻繁に使うビジネスマンにはうれしいと思います。逆に Web で OK な人はよくわかってもらえないかも(笑)


ウィルコムは技術者集団って感じがしますよね。ブログの方向性を見ても。理系な人に好かれやすいのも納得です。


不況で大変だと思うのですがエリア展開を一気に高速に行って盤石な基盤を築き上げて欲しいです。モバイル WiMAX も LTE もきてるので無理をしてでも後手に回らないようにして欲しいですなあ。応援と勝手に言っていることしかできませんが。

2009/07/17 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

WILLCOM CORE XGP は好評?

ニュースサイトで、デモ機貸し出しを受けてレビューが行われている。
#どーでもいいが ITmedia はいつみても Apple Google 色が濃すぎる。

XGP は技術者の好きそうな話題です。Mobile WiMAX も好きな部類でしょうし、LTE はおそらくかなり好きでしょう。でもなぜか XGP に惹かれる人は多いのではないでしょうか? というか PHS の自律分散に惹かれるのではないでしょうか。PHS の ADPCM 32kbps に惹かれるのではないでしょうか? (XGP も LTE も VoIP になる見込みのようですが、符号化はどうなるんでしょ? どうせ高速なんだから G.711 ぐらいやってほしい。どうせ規格に盛り込んだんだから XGP は回線交換で現行同様でもいいと思うんですがね。どうせバックボーンが IP 化してるところではやってるんだし同じ同じ。)

上下が対象なのは大きなアドバンテージだと思っている人はそれなりにヘビーな方々ではないでしょうか?

外出先でどんどこメールをやりとりする人で、メールがいつも 500kBytes over な人にはよくわかる話題だと思います。

20Mbps は理論値なので無理でも 5Mbps ~ 10Mbps は出ている様子。しかも上下とも。これだと我が家の ADSL より確実に早いです(光はまだきてないんですな。配線はしてあるっぽいですが)。

エリア拡充計画は背伸びをしない計画となっていて、KDDI みたいな感じです(ちなみに docomo はいつでも少なめにだしてくるし、softbank mobile はそれはそれ。イーモバイルもエリア拡充は当初より遅れ気味ですしね)。

個人的に資産があるのであれば、ここは一つ 1000億ほどウィルコムにあげたいぐらいです。あと500億ぐらい京セラに。
基地局一つ整備するのにどのぐらいなのか、第一世代のころは 100万円とかいわれていたと思いますが XGP は ISDN にたよらないし、ITX もあるのでもっとかかるでしょう。それでも 16万局のうちかなり網羅できるのではないでしょうか。
現行計画の二倍の速度でやってほしいというのはこれまた無茶な要望でしょうね。

さて、データ通信端末も音声端末も、現行 PHS と XGP のデュアルスタック対応はいつになるのかしらん?

あと、ネットワークカードのドライバはモデムぽいダイヤルアップではなく、ネットワークカードライクになっているということです。これも AirEdge ライクにしばらくは圏外でも即切断しない作りになっているのかしら? なっていてくれ! なっていないとぶつよ!

以下、あんまり関係ない話。

UQ WiMAX はエリアの「穴」 がありすぎる、切れすぎる、つながるのが遅いとさんざん言われていたり、一方で評価がよかったりと分かれていますが(切れるとかつながるのが遅いというのは無線LAN のように静止状態を強く意識しているためでハンドオーバーが弱いからでしょうね。Mobile WiMAX は多少いいはずなんで、あとはドライバレベルで仕掛けをすればいいと思うんです)、それも期待が大きすぎた反動ではないかなと。

イー・モバイルは高速化しまくりですね。高速性が大事だってことをわかっているんでしょう。八割か九割かあるいは五割かわかりませんが、その人たちだけに十分満足してもらえればエリアが多少狭くてもエリア内は密になっていれば問題ないというアプローチです。
#イー・モバイルではエリア上だめでドコモにいった人をしっています。

ドコモも当然のように高速化してきますね。ソフトバンクはPCに絡んだ通信はないけれど遅れ気味に高速化はするっぽい。au もするけどこっちはそれより LTE。ドコモも LTE と同時に通話だけでなくデータ通信も整備するんじゃないでしょうか?

2009/06/23 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

ウィルコムって目立つ気がする

要するにユーザー数が少なくて浮いているというところはあるんですが、最近のウィルコムは電車などですごく目立つんです。
というのも HONEY BEE や BAUM のようなポップなカラーは遠目でもすぐにそれとわかります。そもそもストレート型は最近少ないですよね(スライドは増えましたが)。
nico や nine. (9) 、日本無線のような形状の特徴もわかりやすいところです。

んで、やっぱり多いのが10代後半ぐらいの女の子がHONEY BEEのようなポップなものを持っているケース。携帯と二台持ちが多いとは思うんです。そのときの携帯はシックな端末が多い気もします。

ポップな欲を満たせるのがもはやウィルコムぐらいという点と、二台持ちの目的と、複雑な要因が絡み合っているんでしょうね。

そういう意味で、私は WX340K を選択してしまったのは失敗だったかもしれないと思っています。折りたたみタイプだったら 9 を選ぶべきだったのではと。あんな形状の端末はどこでもありませんから。鞄に入れれば不都合はありませんし、W-SIMなのでデータ通信をしたいときは引っこ抜いてカードにさして使えばいいわけですし。

2009/06/17 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

LTEをウィルコムが採用する未来はそれはそれでおもしろい気がする。

ウィルコムはやや独自のXGPというものを使って次世代にジャンプ中だが、これがもしLTEだったらと考えないでもない。
Mobile WiMAXとXGPとLTEはそれぞれによく似ていると言われているぐらいで、できないことはない未来だったんじゃないかと思う。Mobile WiMAXは現行PHSと比べて弱い部分があったため採用せず、独自路線に行ったという事だが、むしろここでLTEを選択するというのもありだったのではと思う。

いや、自律分散ができないのでとウィルコムのような高密度マイクロセルにはできないとは思うんですが、それはオプションとして……ね。

そうすると、5キャリアが全部LTEに突入して混沌としてきます。 

2009/06/16 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

携帯電話の絵文字

GoogleがUnicodeに日本の携帯電話の絵文字をいれる提案をして無理を押し通すとかそんなのが一部で話題になっています。
この忍者ブログでも三キャリア対応の絵文字があります。
余談ですが、ブログの投稿&編集画面が、高機能版のWYSIWYGエディタと、タグ打ちによる簡易版とがあります。双方で絵文字の入力があるのですが、入力される内容が異なります。また、簡易版は未だにVodafone。簡易版はエスケープ表記になっており、表示時に変換するのでしょう。高機能版はimgタグが挿入されrます。
道でもいい話では高機能版はOperaではまともに使えません。

ま、Unicodeにいれるのは反対とか言ってももはや半ば以上確定事項になっているので触れないとして、三キャリア以外にウィルコムとイー・モバイルがおります。
ウィルコムの絵文字はPメール時代由来のものと(懐かしいですねぇ)、ドコモ互換のものがあります。ドコモ互換のものは本当にそのまま。
イーモバイルについてはなんであれほど世界標準世界標準騒いでいながらいれたのかわからないほどですが、これもドコモとほぼ五巻です。ドコモのiモードとかのアイコン絵文字がなく、他に15個アイコンを追加しています。なんでそんなに混沌とさせるのか。ドコモ完全互換で良かったんではないかと思います。

さておき、イーモバイルとウィルコムの相互変換を公開情報からみると、ウィルコム→イーモバイルの時は、若葉マークと18禁マークが変換されますが、イーモバイルからウィルコムのときには絵文字にならないようになっているようです。ドコモと同様の変換テーブルにしたんでしょうね。

未だに使われている絵文字ですが、デコメができてからはユーザー定義の絵文字が使えるようになり、その仕組みを使えばこんな変換は要らなくなりつつあります(gifを添付してHTMLメールに張り付けるだけですが)。Webでもそちらを主力にすべきで今更Unicodeにいれるのはなんか違うなあと思いますねぇ。
今更Unicodeコンソーシアムに何を言っても微妙ですが。

2009/06/15 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/31)
(03/21)
(03/19)
(12/26)
(11/06)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析