忍者ブログ

XGP のフェムトセルは必要か

タイトル通りなんですが、フェムトセル基地局は XGP には要らないかなと。少なくとも一般家庭には。


いや、ここでいきなり XGP が電番を持つとか、それに類するなにか(端末からでしか利用できないサービス)があれば別なのですが、ネット専用となるとすると一般家庭にフェムトセル基地局を置く意味はないんですよね。リピータなら欲しい。


というもの、ネット用に XGP を持っているとして、フェムトセルでは接続にユーザー側のインターネット回線を利用することばかりだと思うんです。無線LAN で電話ができる docomo のやつがあって、それ用にホームU があったりします。これは無線LAN が公衆と同様の役割をしているので価値があるわけです。フェムトセル基地局が携帯電話で役に立つのは通話ができるから。ネットにアクセスするために XGP 以外の手法を使ってもかまわないわけです。


現在のホームアンテナのようなリピータ型ならメリットは十分あるのでそっち中心になるのかしら? LTE では需要があるでしょうけどねぇ。


全然別ですが、現行 PHS も全基地局 W-OAM TypeG に対応させ、端末も対応させるとちっといい感じですなあ。あ、こっちはフェムトセルが有用です。電話ですよ電話。

PR

2009/08/04 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(06/15)
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析