忍者ブログ

プリンタが壊れ果て次のプリンタを探すの巻

2013年4月、今から一年半前にプリンタ! プリンタ!と騒いでいましたが、とうとう本気でプリンタと騒がねばならなくなりました。
今までがんばってくれたCanon PIXUS MP520がお亡くなりになったのです。

当時とあまり条件は変わっていません。我ながら進歩がありませんね。
・LAN(有線であってほしい)
・独立インクタンク
・顔料系インク(できれば)
・プリンタ+スキャナの複合機(コピーで使うことが多い)
※当時と違って、無線LANのアクセスポイントを運用することも視野に入れてます。が、無くていいなら無い方が嬉しい。混線、電波障害の懸念は少ないのですが隣にHUB置いてあるのにわざわざ無線LAN経由する意義がわかりかねますし、プリンタを家中もちあるくことはないのです。安定、高速(じゃなくなりつつありますが)、邪魔しない、確実、簡単な有線LANを使わせてくださいと思いますよ。

当時よりEPSONもCanonも探しやすくなっています(というかラインアップが整理されたのか混沌としていない)。
EPSON PX-504Aがまだあればそれでよかったんですが、型落ちになってしまいました。PX-535FPX-M650Aか? とも思いましたが、ADFが邪魔かなと。ADFは便利は便利なんですが実質使うことがほぼない使い方ですし、上面がフラットなほうが嬉しいところ。
サイズ的にもできればフロント給紙だとありがたかったのですが、535Fは背面。
M640Aはフロント給紙ですが、M640Fと筐体が共通なのか、省略されたFAX機能がむしろ逆に邪魔。

CanonはPIXUS MX923のままですね。

ということで、悩んでしまいましたが、有線LANをあきらめ無線LANで妥協し、PX-047Aに甘んじる手もあります(これが有線LAN搭載だったらこんなに悩んでない)。
背面給紙ですが、コンパクトなのでまあいいかなーと。
6色タイプなら有線LANがあるのですが、それだけのために倍の値段と6色インクはためらいどころの話じゃありません。

なお、HPであればHP Officejet Pro 6830があるわけですが、これだったらEPSONのPX-M650Aのがお安いですからね。

急ぎではないのでPX-M650AかPX-047Aで数日考えてみます。

有線LANについては適当に投書しておくことにします。

11/9
結局PX-047Aで妥協。無線なのがちょいと気に入らないのは相変わらずだけれど。
いままでのMP520には液晶ディスプレイがついていて、本体からの操作がいくばくかできたものでそちらも少し物足りない。
無線LANの設定はやっぱり面倒くさい。
個人的には印字品質には満足。こんなもんでしょ。
背面給紙、前面排紙はやっぱりちょっと使いにくい。普通紙ぐらいは前面給紙、前面排紙したいもの。写真用紙とかの厚紙は仕方ないが。
ソフト類もまあこんなもん? 細かい設定ができないけどごちゃごちゃ設定するのも大変であろう。

12/13
コピー、印刷の初動が遅いとき(ノズル掃除と思われる)があるけど、それはまあそんなもんでしょ。
実は全色顔料インクらしいのはうれしい。でも普通紙に写真は無謀でしょうな。
エプソンのE-Photoは簡単に写真印刷できるんじゃな。写真印刷しまくる人には便利そう。
EPSON 写真用紙クリスピア<高光沢>を使ってみたけど、これは結構きれいね。印画紙の写真とはやっぱり別物だけど十分ではないかと思う。プリンタの進化もすすんだねぇ。
スキャナはまだ全然使ってないのでわかりません。

PR

2014/10/25 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析