忍者ブログ

プリンタ! プリンタ!

プリンタが欲しいと思うこともある。
現在のプリンタはCanon PIXUS MP520。サポート期間は2013年5月までとのアナウンス。修理できないのもさることながらそろそろインクの心配もしないといけない。

しかしながら昨今のプリンタ事情はよく分からず。

要望としては
お手軽なプリンタが欲しいだけだからインクジェット。どうせ思ったより印字はしない。

文書印字が主な目的だから黒が顔料インキなのは譲れない。
10歩譲れば染料と顔料のダブル黒インキでも可。
カラーインキは正直どっちでもいい。ただし、カラーは基本3色だけでよし。年賀状印刷がしたいわけでは無いし、写真を印刷したいわけでもない。
インキタンクは独立式なこと。黒ばっかり使うに決まってる。

有線LAN付きであること。複数のPCがあるのはもはやどうしようも無いほどの事実。

プリンタと言いつつ、スキャナ&コピーできるとものすごくありがたいことが分かってるのでスキャナ機能はついている複合タイプなこと。ADFやFAXは要らない(家庭用ですにつき)。


現状のMP520は有線LANっての以外はOK。ネットワーク対応は無理矢理プリントサーバをつけているのだが、できが悪いのかファーストプリントで、プリンタヘッド掃除をすると、直後のプリントは途中で止まるという謎具合。最初から有線LAN対応で無いとやっぱりいけないと思う次第。
顔料黒で、黒は大容量タンク、カラーは3色で全部独立と、ネットワーク対応以外の仕様は気に入っている。スキャナもついているし、コピーもOKだ。



・・・と思ってEPSONかCanonで探すが、探しにくいこと探しにくいこと。そして、ニーズに合うのがないことないこと。
EPSONは2013/4/21現在で、お探しナビというやつで機能にチェックをつけると絞り込みできる。それから表で比較を確認できる。

ネットワークは無線LAN対応のほうが優先らしい。
下位モデルはUSBのみがまだあるが、
ミドルレンジには無線LANは標準搭載。
有線LANが搭載されるのは上位モデルorビジネスモデル。

どうやらスマートフォンから写真をプリントというのが今のトレンドらしい(やらない)。無線LANルータが無くてもスマートフォンと直に繋がるというのが売りらしい。おもしろいとは思うけれどやらないかなあ。

写真はコピー機能はちょっとそぐわない気がするので、写真印刷なら複合機の必要はないかなーと思う。
ついでに、写真なら写真屋に任せた方が絶対いい。


EPSONで合致するのは
PX-504AとPX-535Fの2モデル(どちらもビジネスモデル)。

PX-504Aは両面印刷、全面給紙、メモリカード印刷
PX-535FはADFとFAX対応
535Fのほうがよりビジネス向けということかな。全面給紙が嬉しいので504Aかと。


Canonは現在ものすごく探しにくい。
スマートフォン向けに改装したのだと思うが、まあ、これが探しにくい。機種が豊富にラインナップされているのにもかかわらず、一覧比較ができないのはださい。商品比較ページがあるが、オールインワン、A4、A3ノビとジャンルわけされているだけで、絞り込みはできないし、同時比較は3機種だけ。前のほうがずーーーーっとよかった。

で、合致するのはPIXUS MX923のみ。黒インクが顔料と染料のW黒なのがちょっと惜しい。

EPSONのほうが、用途には適しているのだけれど、Canonで通しているし、捨てがたい。ちと悩んでおく。

ちなみに、Linux対応的な意味ではHPのプリンタが最強である。


ついでに書くと、ADFなというか、ドキュメントスキャナは裏当ては黒がいいんだけれどなんで白が多いのでしょうね? 発色的な意味なのかしらん? ドキュメントスキャナなのにと思うのだが。。。

PR

2013/04/21 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析