忍者ブログ

タブレット端末

iPadなぞ発売されてずいぶんとたちます。
正直あんなもん売れるわけ無いと思っていました。あんなものを電車の中で広げて使えるわけが無いと思ったからです。

予想はある意味当たりました。いまだに電車で広げている風景は一般的とは言いがたい状況です。
ただし、ある意味外れました。結構売れているのです。そして、タブレットはちょっと魅力的にさえ思えてきたのです。

つまり、電子書籍端末という名目だったにもかかわらず、便利な端末としての意味合いが強くなっていると思うのです。しかも家で使うとか、ちょっとしたことに使うための。

正直今でもあれで書籍を読む気にはなれません。電子ペーパーになったらちょっと考えますが、やっぱり冊子がすきなんでしょうね。紙の質感といいますか、ばらばらーっとめくる感じというか。

ただし、動画を見るとか、ちょっとしたWEB端末として使うなら十分ありだと感じます。iOSでもAndroidでもいいのですが、タブレット端末全般にノートPCと比べれば消費電力は低めでバッテリーも持ちます。
しかもリジュームも早い。

ノートPCだと大仰で取り扱いもちょっと気をつけるところでもさっと使えるのは確かに便利だと思います。

というかこれはちょっと前のネットブックに変わるポジションなんですね。

PR

2011/09/11 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
(12/26)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析