忍者ブログ

ウィルスバスター 2011 と Opera の相性が悪いので

2014/5/2 この記事のバージョンのOperaは12系までのお話です。Blinkレンダリングエンジンの15系以降とはなんら関係がありません。

ウィルスバスター 2011 にしたころから Opera でレイアウトが崩れた表示になったり、読み込みが途中で切れたり、HTTPヘッダの内容が表示されてしまったりと散々な状態になっていた。ウィルスバスターが完全に悪いかは不明。普通に表示されていた時期もあったりしたように思うのだが、因果関係の程度は確実にはわからない。

わからないが、あまりにも不便であった。Firefox や InternetExplorer では問題な指そうだったので、そちらに乗り換え……るわけではなく、外部との通信を Opera に直接やってもらうのではなくローカルプロキシを立ててそれを使うようにした。

結果、ド安定。

もともと、高速低遅延な光ではそれほどひどくもなく、でも起きていて、中速中高遅延な モバイル WiMAX でも大丈夫で、なんでかなーと思っていたのですが、それぞれバスターが 2011 と別のソフトという違いだったようです。WiMAX 回線マシンにバスター 2011 を入れたらとんでもなく見れない状態にしばしばなるようになった気がします。Opera 11 にしたからかと思って 10.63 とかに戻しても変わらなかったことはわかってます。

たまたまの相性なのかも知れませんが、そんなに行儀悪い通信してるのかなあ? それともバッファのまわし方とかの妙な挙動があるのかな? さっぱりわかりませんが……。

ウィルスバスターのライセンスはあと 1 年近くあるので様子見しつつ使ってみるつもりです。

2011/5/22:追記

以前のような大変な状況ではなくなっているようです。引き続き様子見ですかね。

PR

2011/01/25 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析