忍者ブログ

キーボード!

もちろんPCのキーボードです。


マメ情報。USBレガシーサポートをBIOSでEnabledにしてもBIOS等で認識しないUSBキーボードもありまする。最近あったのはIntel DH55PJでELECOM TK-FCM010を使ったとき。このELECOM TK-FCM010ってのはUSB HUB内蔵のキーボードなわけですが、当然キーボード部はHUBにぶら下がった構造になっとるわけです。で、どうもDH55PJがHUBの下の子を認識してくれないっぽい。HUBによるっぽいので(内蔵でないタイプだと思うけどメーカーサイトに使うとだめな場合があると書いてあって、暗に使っても動くはずと読める)要調査なわけですが、最近はHUB内蔵キーボードも珍しかろうということで直接させで終わるんでしょうね。ちなみにこのELECOM TK-FCM010はノートPCなんかで便利に使えます。HUBがあるとそこにマウスちゃんも置けますのでUSBポートを有効利用できますし、内蔵HUBなのでコンパクトにできます。


で、キーボードなわけです。私は軽めで、スコっというノンリニアで、ストロークが深い(感覚的には3.8から4mmぐらい?)のものが好きでして。むかーしの国民機時代のキーボードってリニアが多かった気がするけどそれはそれ。


以前はNMB RT6652TWJP(いわゆるミネベアキーボードですね)を使っておりました。というか当時PCのキーボードがどうしようもなくへたれてしまったので、購入したというわけです。


しかしながら無くなってしまったキーボードです。今は実家ではFILCO ZEROを使用しています。メカニカルで多少騒々しいですが田舎の一軒家で一人で使う分には申し分なし。スペアをおいておきたいレベルです。


で、壁の薄い集合住宅でもPCを使う私としてはそちらにあったキーボードも欲しいわけです。ストロークが深い、106/109日本語キーボードに慣れきっている私としてはどうしてもストロークが浅くなりがちなパンタグラフにはなじめていけません。あと、やはりフルキーでないと。さらに、壁の薄い集合住宅ということで、打鍵音が大きくないものが必要です。となるとメンブレン系になってくるわけですが(メカニカルでも静かなものでもいいけど。メンブレンもうるさいものあるし。)、NMBのようなベーシックで、かつ満足できるものに出会えていません。


東プレのREALFORCEという最終手段もありますが、流石にサブの環境(なんです)にあれはもったいないレベルです。5千円まで、できれば3千円程度までのものでいいものはないもんでしょうか。


前述のELECOM TK-FCM010なんかは最上段が縦を詰めてあったりしてちょっと。ただし、本体全体の形状はノーマルに四角でわるくはありません。とは言うものの最上段のお話があるので結局デスクトップで使えないんですが。


これだけでなく、最近は本当にベーシックなキーボードを見なくなりました。PCケースもそうなんですが昔ながらのアイボリー系の色すらありません。キーボードは+13キーとかキーが多すぎますし(106ぐらいでもスペースキーの周りが邪魔だってのに)、妙に詰めてあったりして困ります。また、やたらとパンタグラフ式が多いのも最近の流れですね。あとはアイソレートタイプ。ちょっと苦手なんです。


もう少し悩んでみます。パンタグラフも視野にいれますかね。ああ、ちなみにUSB/PS/2両対応だとつぶしが利くのでうれしいというのと有線に決まってるというお話もありますね。


SANWA SUPPLY SKB-BS1BKが今の候補ですかねぇ。"普通の"キーボードが欲しいだけなのに。(そもそも普通のキーボードが万単位していたわけで普通はずっとそこにあって、REALFORCE使えって話もある)あとは触ってみてですかね。次はマウスかなあ。こっちはホントに難しいんですよねぇ。MSのナス型インテリさんかえってこーいって感じで。ボールで。触りまくれるところで触りまくるのが一番なんですが、いかんせん通常の使用状態じゃないのでわかんないんですよねぇ。


追記:


FILCO ZEROをおしまくってますが、チャタリングが起きやすいといわれています。マウスもキーボードもチャタリングが始まったら使い物にならないのでそういう面で長寿命なものがあるといいわけです。FILCO ZEROなんかは現在の一般と比べるとやはりお高い部類なので、注意が必要だと思います。高級キーボードってほどではありませんけどね。1年で壊れたら痛いってレベルではあります。


PR

2011/06/05 Note Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析