忍者ブログ

くだらんことですが

本当に、本当に思うのですが、blogやなんかが発展したここ5年ぐらいで、細かな情報がどんどこ増えたように思います。人のことは言えないのですが。。。。

比例するように、目新しい情報が増えるといいのですが、たいていはそうではなく、自分のためのメモ用として単なるURLと一言であったり、劣化情報であったりしてしまっています。

記事にするんだったら、既存の情報を調べまくって参考元をあげつつ、情報を付加する、あるいは散乱している情報をまとめるぐらいしたほうがよいと思います。特に技術情報の場合。

で、自分はどうかというと、最近まったくそれができていないことに気づきます。
一時期は仕様書を読んであーだこーだ書いてた気がします。まとめ切れていたか、新たな情報元となりうるレベルだったかは別として(多分ならない)、そのぐらいの気概が必要だなと感じた次第。

で、思うわけです。車輪の再発明ってこういうことなのかと。
車輪の体裁だけ真似ての劣化コピーでは仕方ないのだと。
それだったらいっそ既存のものをそのまま使えと(ノウハウは自分に蓄積されるので無駄にはなりませんが)。
再発明するならば、既存の欠点をカバーするものを作るべきなんだと(ソフトでもハードでもあちらをたてればこちらがたたずというのはあるので、これがあれば完璧ということはないと考えられます。ですから残念ながら類似するものが多数存在することになりますが、それはそれで悪いことではないのでしょう)。

あー、こんなくだらない情報は捨てでいいですかね(^^;

PR

2010/10/18 Note Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(06/15)
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析