忍者ブログ

リンでなくヒ素を使える生物発見とかなんとか

自分が生物学者だったら興奮して発狂すること間違いなし。
リンも使えるけどヒ素しかないときはリンのかわりにヒ素を細胞内というかDNAに使える生物が見つかったらしい。
というかDNAとは言えないか? DNAs とか呼んだらちょっとかっこよくない?

ATPもヒ素化してATAsとかになるのか等続報を待ちたいところですが(続報は新聞社クラスの一般ニュースサイトにはでないかなあ)、これは面白いですな。

普通に考えて、宇宙一般にはヒ素の方が少ないはずだと思いますが、可能性は広がると。

DNAが生命の必須条件とは私は思いませんが(別の構造でもきっといけるものがあると思う)、アミノ酸系の構造だと生命に発展しやすいとかはあると思います。

(マクロな視点では星がどうたらとか、銀河がどうたらとか、宇宙こそどうたらとかありますでしょうが、われわれとコミュニケーションレベルが発展度合いによって期待できるとなるとこのレベルじゃないとね。コミュニケーションとはいかなくても直接、間接的に利を求められるとか)

でも面白いなあ。

PR

2010/12/05 Note Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(06/15)
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析