忍者ブログ

デジタル放送時代のドット妨害とかクロスカラーとか

実写コンテンツでは最近は、ドット妨害とかクロスカラーをとんとみなくなった気がする。
#もっとも元々目立たないコンテンツではある。
恐らく、HD制作体制が整っているんでしょう。

反して、まだでているのがCM及びアニメ。こんなのずいぶん前から言われていたと思うんですが、例えば某3分クッキング枠では某社のCMばっかり流れますが、明らかに画質が違うものが流れるのが見て取れたりします。
あとは、アニメ。アニメはメディアを売ってナンボという世界になりつつあるんでしょうね。アナログにしたやつをアプコンして放送とかひどすぎる。

これも、放送局によって画質が違ったりするとかもあるという謎仕様。
コンテンツ屋さんとしては商業的に仕方ないんでしょうが痛ましいなあ。 

PR

2010/08/28 Note Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
(12/26)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析