忍者ブログ

WX340K 使用感

まだ、二日しか使っていませんが、WX340K の現時点での使用感を。
前機種の W-ZERO3 [es] と、使用中の W53T (au) との使用感の差が恐らく如実に出ています。

・カメラ
W53T よりはずっとましですが、シャッター音の直後ぐらいに実際の撮影が行われます。やや注意が必要。
W-ZERO3 [es] はシャッターを押し、音が始まったらもう終了しています。W53T は音が鳴り終わって一拍おかないと終わっていません。
許容範囲ではあります。

・動作は全般にきびきび
W-ZERO3 [es] はかなり動作速度が辛い印象がありました。また、W53T と比較しても高速な動作をしていると思います。W53T は操作に画面がついてくる感じでしたが、WX340K は操作と表示がほぼ同期するような感じです。
ただし、重い動作(使っていませんがブラウザとかも)をすると緩慢になるのがわかります。予測変換を ON にして文字入力すると引っかかります。OFF にしてつかうとかなり軽快ですね。ON でも軽快ですが。
W-ZERO3 [es] は段違いに遅いです。

・メール送信後の動作
WX340K は残念ながらシステムの都合上、メール送信に W53T 等よりもずっと時間がかかります。それは仕方がないのですが……。
W53T で気に入っているのが送信失敗時にバイブレートすること。失敗したことが閉じてしまっても感触でわかります(着信あり等の場合に開くとバイブレートするのも同様の機能ですが便利です)。
送信後に W53T は何も操作しないと待ち受け画面に戻ります。ただし、送信後のメッセージ表示中(送信しました「OK」)決定ボタンを押すとメール画面にとどまることができます。この動作は気に入っています。WX340K の場合はメール作成前の段階に戻る動作のみです。メールに返信をした場合は、返信ボタンをおした時に表示していたメッセージが表示されます。動作が切り替えられるとうれしいです。

・メールの保存先とコピー
メールの保存先が内部メモリと microSD で切り替えられます。それは好印象なのですが、双方のメールコピーは制限されています。移動もできません。できれば本体内から microSD へのコピーだけでもさせてもらいたいです。

・終話ボタンの動作
独特な部分がありますね。慣れだとは思いますが一度に待ち受け画面に戻らない場面がある等。

・メッセージ表示
OK 等のボタンがなく、ぱっと出てぱっと消えるものがあります。これも慣れでしょうね。W53T での動きになれすぎているのかもしれません。

・ボタンがてろり
ずいぶん W53T と質感が違います。操作ミスを誘発するという意見があるようですが、W53T でも激しく操作ミスをしていたのでこの程度は慣れと思います。ボタンのクリック感はかなりありますが、深く沈みません。

・イヤホン自動応答
イヤホンマイクを使用しているとき、自動的に着信する機能です。これはずっとありますが、いい機能だと思います。W53T にもありますが、以前に無い機種がありました。
ハンズフリーも以前はあったんですが、最近ないですね。あれも案外便利な機能なんですが。

・文字入力
ポケベル入力はやはり欲しいですね。これはしかたないか。顔文字は登録と編集だけで削除できないということです。W53T も別のところで似たようなことがありますが消せるようになっていて欲しいです。
あとは削除キーの動作が WX340K では DEL で W53T では BS ですね。

・日時補正
これはシステム上のものなので仕方ないですね。willcom 端末は通信時に時計あわせを行うことができ(問い合わせ型ですね)ます。au 端末は電波に乗ってきます。XGPでは常時乗ってくるとうれしいですね。

・待ち受け画面
時計表示にすると右上の常時表示の時計と二つ表示になるのが微妙。

・画面
きれいで見やすいと思います。文字も見やすいです。W53T には周囲の光度センサーがついていてバックライトの光度を自動的に良きに計らってくれる機能がありますがそういうのもあると便利かもしれません。ただし、別になくとも OK。

・ガジェット
au では EZ ニュースフラッシュ機能があり、新聞各社のニュース、広告、天気、星占い等を待ち受け画面に配置できますが、もっと汎用的です。天気とニュースぐらいは通信料がかからないと競争力アップするんですが……(EZ ニュースフラッシュは通信料が発生しません(手動更新したりするのはかかります)。mixiとかは仕方ないのでいいですが。)。

・着信音
標準のはやや微妙かも? 特にメールの方は個人的感覚では微妙でした。あと、カメラのシャッター音。カシャでいいと言えばいいんですが、ぴろーんというような音もいいと思うんです。
→2009/05/28 追記
馴れるとこれはこれで味わい深い音かもしれません。
自分で好きな音を作成し、着信音、着うたに設定できるとうれしいんですが、これは au もできませんし、WX340K もできません。似非着うた等のハックはありますがそれは抜け穴でしかないのでここでは考えません。
また、アラーム音や、留守応答、保留音等も自分で作成し使用したいのです。録音するのではなくて、PC や microSD 経由での転送がしたいのです。
このあたり、W-ZERO3 [es] はやり放題だったのでうれしかったですね。

・外部のメールサーバへのアクセス
できれば SSL/TLS 対応して頂けると。大流行した gmail やようやく無料でできるようになった livemail 等もそれらに対応しているので需要は高まっています。自宅サーバに云々といったコアな人にも便利ですし。

・メール送信(未送信BOX)
伝統的にあるように思いますが、WX340K にはメールの未送信BOXというものがあります。何通ものメールをまとめて送信するときにかなり便利です。相変わらずあって、うれしく思いました。W-ZERO3 [es] でも同様のものがあります。W53T にはありません(送信に失敗したり、途中で閉じたりすると送信 BOX に入ります)。

・イヤホン端子カバー
WX340K はスライド式で非常にうれしいです。W53T やら W-ZERO3 [es] やらはゴム一本でカバーと本体がつながっており、カバーを開けるとカバーがちぎれてとれそうで怖いです。できれば他の端子もこうだともっとうれしいですが。

・セキュリティ(操作ロック)
これは、W-ZERO3 [es] が一番ですかね。どんな画面でも設定時間がたつとロックしてくれます。W53T は待ち受け画面でないとロックされません。待ち受け画面に戻ったときもロックされていません(再ロックありに設定)。よろしいとはとても思えません。
WX340K は閉めるとロックしか選択肢がありません。シェルを閉じると待ち受け画面の操作がロックされます。ところがメール画面を開いた状態で閉じても、開いたときにメール画面は操作できます。その後、待ち受け画面に戻ったときにはロック状態になっています。
閉めるとロックで、同時に IC ロックも強制されるのは微妙。
上で書いた、メール送信後に待ち受けに戻らないことによって、メール送信を確実に見届けるまで本体を閉じる事ができません(アップデートでやや改善)。

ロックに関しては希望が実はあります。
・開閉時にロック
・時間経過後にロック
・待ち受け画面に戻るとロック
・あるいは待ち受け画面で終話キーでロック
これらを和選択したいのです。
さらに、
・閉じると待ち受け画面に戻る
・一定時間経過後に待ち受け画面に戻る
の設定も必要だと思います。

要望と言えばメール送信の要望がまだあります。再送機能です。
メール送信に失敗した場合に自動的に再送試行してもらえるとありがたいですね。例えば、1分ごとに1回で3回までとか、ダメなら1時間ごとに1回とか。圏内に2分以上戻ってきたらとか。法令上の制限回数があったはずなので注意が必要ですが。
ライトメールの場合は逆にない方が、あっても1時間後とかの間隔をあけない方がいいかも。ま、つけるとしても設定項目でしょうけど。携帯では見かけたことがないんですが便利ですよね。WILLCOM 9 (WS009KE)ではできるそうですよ。
ウィルコムは携帯と比べてメール新着の網側からの通知も弱いと言われますが、それより、端末側での自動再受信を強化してもらいたいですね。WX220J はそこが強かったという話を聞きます。再送と同様ですね。
→2009/07/30 追記
受信については三回まで受信の再試行をするようにできます。標準では一回。

・W-ZERO3 [es] と比較して
自由度低い
これはそういうものだと思っています。
メールの送受信早い
やや早く感じます。
電波のつかみはいい
外部アンテナがないのでやや心配していましたが W-ZERO3 [es] との比較しかできない身からするとつかみはより良いと感じました。W-SIM とのアンテナの差だと思います。

やはりオーソドックスな携帯電話同士での比較が多くなってしまいました。
W53T にも少なからず不満点があるわけですが、ここでは WX340K に焦点を当てていますのでご勘弁を。
TOSHIBA も再参入してきたんですが、折りたたみシェルタイプのウィルコムの端末は数が少なく、どうしても京セラ製になりやすいです(今回も東芝の WX320T は既に入手困難でしたし WILLCOM 9 は外部モデムとして使用できず見送りました)。JRC とか東芝ももっとシェルタイプも出して欲しいなーとか、三洋は戻らないでしょうが(京セラが吸収したので仕方ない)、松下とか、参戦してるシャープとかが普通のやつだしてくれないかとか思ったりもします。機種が豊富だとやっぱりときめきますよね。
ああ、違う。差異も出ますが、それぞれに磨きがかかりますよね。


→ 2009/05/28 追記
・メール受信
方々でいわれていますが、待ち受け画面でないと着信音が鳴りません。これはおかしくない?
2009/07/15 日にソフトウェアアップデートが公開され、待ち受け以外でも鳴るようになりました。ただし、待ち受けに戻らないと LED の点滅が止まらないみたいです。メール以外の画面を開いていてメール受信してないので待ち受けとメール画面以外での動作は不明
・メール画面にてメールを受信
 そのまま新着がなくなるまで開いても明滅が止まりません。待ち受けまで戻ると止まります。
 待ち受けに一度してからメール画面を開くと止まります。というか待ち受けの通知が消える操作を擦れば止まると思います。
 待ち受けに戻ると新着メールがあるというメッセージはでますが件数は出ません。
・待ち受け画面で受信したとき
 たぶん元のまま
感触としては、メールアプリを改造したのかな?

・メールの署名
あったほうがいいような? 末尾に名前を入れられる程度でいいので。
2009/07/30追記
ありました。ごめんなさい。

・カメラ
保存先を決め打ちで microSD にできません? いちいち選択したくないんです。

→2009/06/05 追記
・イヤホンマイク装着時
着信音が本体からもイヤホンからもなる。変じゃない?
できれば設定できるようにして欲しい。

・カメラ(動画)
制止画はほどほどの画質ですが(AFも言われているほど悪くない気がします。W53T しか比較対象がないので甘めの判定なのかも。)、動画は大変なことになっています。
動画に関しては解像度の UP が必要かと。画質もかなり荒いです。せめて 320×240 は欲しかったところです。
解像度だけではなく、やや暗めだとノイズが乗りやすい気もしています。あんまり使わないからコメントしにくいんですが。ちょっとさわった限りでは。

→2009/07/07 追記
・音楽再生
mp3 が再生できるのはいいけど、『一曲を一回こっきり or 一曲のみ繰り返し再生』しかできないのが激しく難点。プレイリストはないのん? せめてフォルダ全局再生でも。
あと、microSD に色々ぶち込んだときに
/PRIVATE/KYOCERA/DATA
以下にすべて入れなければいけないのがこれまたよくない。画像もテンプレも一緒くた。メールとブラウザの画面メモは別になるけど、直接さわれるのはここだけ。あ、カメラは DCIM に入るので心配なし。

・カメラ
保存先を本体にするか microSD にするかは各解像度で個別の様子。なんだそりゃ。設定がほしい。

PR

2009/05/26 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(08/08)
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析