忍者ブログ

風の聖痕を見ての感想(2007-09-16) といいつつアニメ業界批判とか

初めて風の聖痕(かぜのスティグマ)を見ました(リンクを小説にするべきかアニメにするべきかAmazonあたりのDVDやら小説にするべきかとか悩んだけどアニメ限定なのでアニメにしました)。

あれ? なんでマクドナルド嬢がいるの? とか、特に宗主と親父(重悟と厳馬)の顔ちげーだろとか(もともと絵柄があれなのであれだが)突っ込みどころはいくつもあるが(綾乃の髪の色は大失敗だと思う)それ以前にストーリーは原作そのままながらも細部のアレンジが気に入らない。

こういった精緻な話の場合、原作の世界を忠実に再現するのが派生作品を構築する人に課せられた使命と義務であって、破壊的にするべきではないと考える。というかそれをしないと大抵失敗するわけだがまれに成功するからそれは目も当てられない。
深夜帯の放送ということもあり、これらを視聴する第一は原作ファンであろうことは容易に想像できる。ゴールデンタイム前後でもあるならともかく限定的な視聴者であることがほぼ確定状態なのであるから原作への介入はさけるべきだ(人気漫画の失敗原因は大抵これ)。
アレンジをするとするならば本当に独自の世界を構築することが必要であって、それは新たな作品を構築することよりもなまじ世界観と人物像が出来上がってしまっている層があるためによりいっそうのエネルギーを消費するとともにリスクも大きく、まず成功しないと思っていいだろう(逆に大成功する場合もあって、原作は泣かず飛ばずなのにアニメは大成功という例もある)。

で、結局は原作のファンだから言えることだが原作に忠実にして欲しかった。今回の話は暴走した和麻を綾乃が止めるという名シーン(ということにしておかなければいけない貴重なシーン)なのだが、それだけに原作の小説がフィードバックされ脳裏に浮かび上がってくる。そのたびごとに映像はいまいちなのはいいとして台詞が違ったりすると突っ込みをしつつ落胆するしかない。
原作を再現するならナレーション的な余分な部分をカットする必要があるかもしれないがカットしすぎてはいけない。変更を加えるにしても微細な変更にとどめるべきだ。

だがしかし今回見てがっかりしたのはまさにその点がなされていなかったことによる。重要な言葉は削られ、人物像に必要な言葉がまったく別の人物像を描写する言葉にすり替えられた。はっきりといえば魅力が消滅した。

最近こういった落胆が増えたように思える。まあ見る番組も少なかったり微妙な線にジャンプしたせいかもしれないが。
とにかく確実にいえること、必要なことは派生物の製作者は原作者と一体になること(もちろん比喩)、場合によっては登場人物になること、世界になることまで必要になる。その上でそれを取り込み別の形で表現することになるわけだから気軽にできることではないのは間違いない。どうにも失敗続きというか駄目なアニメが増えてきたのはこのあたりにあるのではないか。原作を取り込んだと勘違いした曲解した情報をさらに曲解してアレンジを加える場合が多すぎるのではないかと思うのだ。
あれだけ小説を読んで、メジャーなハルヒは見てないわけでコメント不能だがあれは悪くないような気がする。というか例の撲殺天使は作りがチープすぎる(背景とか)がキャラクターの捕らえ方は結構よかったように思う。ものがものだけにおおっぴらにできないからあれだがあれはどちらかといえば監督が最高にはまっていたということもあるが監督のラブとともに監督と原作者の思想の関連があるきがする。予算もなにもなさそうだがあれは全体の世界としては結構よかったと感じる。無理が目に付いたけども。

というわけで結論を言うんだけど忙しいこと、大変なこと、つらいことは承知しているつもりですが(承知しきれてるわけないだろうと怒られる程度しか承知していないだろうと思いますが)、アニメ化、ゲーム化という折には監督レベル、声レベル、脚本レベルの方たちには原作をしっかりと考察していただいて、原作が大好きな人以外はあまりかかわらないようにしたほうが一定のレベルは保たれますよ。多分。それだけだと馴れ合いムードになってよりいっそうの発展は難しいかもしれませんけど。

PR

2007/09/16 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析