忍者ブログ

冷やし中華

さほど意味の無い記事です。


実家で冷やし中華を食べる記憶はそりゃあもう、二十数年前からあるわけですが、よくよく考えると具材は混ぜてから乗せてました。家庭だからなんでしょうか。


んで、外食なんかをすると、あるいは最近のコンビニなんかでみると、冷やし中華っていうものは綺麗に麺の上に混ぜない具を盛り付けるんですね。


韓国の宮廷料理なんかはナムルを一品一品作って別々にして味を際立たせてやるという話を五、六年前に聞いた覚えがあるのですが多分それとは別の意味で鮮やかに見せるためなんでしょうね。


干からびかかったキュウリはちと苦手です。やっぱみずみずしくてしゃっきりしていないと。で、実は塩もみしたキュウリがすばらしくお勧めです。


PR

2011/08/21 Note Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/31)
(03/21)
(03/19)
(12/26)
(11/06)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析