忍者ブログ

消費電力とPCとCPUと

なんか同じようなことを書きまくってる気がしてならない。


Every Watt Counts: AMD E-350 vs. Intel Core i3-2100T夏に向けて:省エネPCを自作しようでも参照してもらうと分かるんですが、Intel Core i3-2100T使おうぜ!みたいな感じです。


そもそもいまどきのCPUは未使用時には未使用コアへの電源供給をカットできたりして徹底省電力となっているわけで、実はTDPはでかくてもアイドル時の消費電力はCorei 3の低消費電力モデルTDP 35WでもCorei 7のTDP 95Wでもあんまり変わらんということです(もちろん同一のコア設計のものですよ)。


逆にパフォーマンスが求められる場合には消費電力が上がるけれども性能を出せるというわけです。つまりは、実のところこんな感じでBlog記事を書いている程度ではCore i3を使っていてもCore i7を使っていてもさほど消費電力に違いはないということ。


だから、普段は眠れる獅子で、いざとなったら(ハイパフォーマンスなスペックを要求するゲームをするとか)ぐりぐり動くマシンでも別にかまわんわけですね。


ただし、そこにはちょっとした罠があるわけです。というか全然たいした罠じゃないけど、電源容量というものと、周辺機器ですね。ハイスペックというとビデオカードが欠かせないわけですがこれはもう電気食いです。まあアイドル時はCPUと同様にあんまり食わないわけですが、CPUもGPUもMAXパワーを出しても余裕のある電源容量でないと安定動作しませんのでそれに見合った電源も必要です(PCの電源ユニットも、ご家庭のブレーカー容量も)。ということはお高いわけでして。当然予算にも絡んできますが、それよりも周辺機器が増えることでアイドル時の消費電力も増えてきます。


だからサブマシンということになるわけですね。で、メインはピーク消費電力もアイドル消費電力も下げておいて、かつ普段にストレスにならないものを選ぶと。


んで、今現在(2011夏)にそういう用途の候補になってくるCPUはIntelだとCore i3-2100TとAtom D525、AMDならFusion APU E-350でしょうか。正直Phenom IIさんは消費電力を語るよりもパフォーマンス向けでしょう。安くてパフォーマンスでますけど消費電力はそこそこ。Llanoも若干下がってるけどCore i7に勝てないっぽい(http://blog.livedoor.jp/clevery_bto/archives/51650665.html)。今回のテーマだとサブマシンというかゲームマシンとかそっち向けですね。ちなみに内蔵グラフィックはIntel系よりパフォーマンス出ますね(ゲームバリバリには辛くて動画再生サクサクなのは同じだけど)。


で、あげておいてなんですがAtomは単体だと動画再生はちょっときついので家庭内サーバー用に去ってもらって(しかしそちらでもアイドル時消費電力を考えるとCore i3という罠もあります。やっぱ当初のIntelの目論見どおり安くて小さいので組み込みがいいでしょうね。CPUパワーはE-350とあんまり変わりませんが)、Core i3とE-350なわけですが、サブマシン用意するお金ないわあって人はどちらも捨ててCore i5かCore i7かLlanoかPhenom IIかなんかそのあたりに行きましょう。あるいは、Core i3なら最悪はCPU交換できますし、パフォーマンスにも余裕があります。パフォーマンスが絶対大丈夫な人、負荷はいつもMAXなんだけどピーク消費電力は維持でも下げたい人、とにかく少しでも安くって人はE-350でしょうか。安さで言えばAtomのほうが数千円安いですけど動画再生とか言い出すとねぇ。あと、消費電力はクロックダウンしろって感じ?


で、ちょっとでたコストですが、マザー一体化のE-350のほうが1万円~ってところ。1万円台前半が多いかと。こだわりがある人は2万円前後ってのも。Core i3はCPUが1万円程度、マザーが1万円台前半とかですかね。チップセットはまじめに行きましょう。


じゃあ、結論は? と言われると、悩んでくださいってしかいえませんなあ。


私ならということで言えばi3マシンでサーバ(寡黙に動く人)組んで、サブマシンにCore i7(過激なことをしたいとき)でメインはi5でしょうね。E-350は家族用とかで。


正直なことを言えば瞬時ピーク処理能力に余裕があるCore i5のほうがストレスがたまらないし、i3とi5の価格差は2~3千円程度で、マザーは共通で使えし、消費電力も前述のとおり高負荷時にならないと顕在化しません。i7はいきなり1万円程度レベルアップするのでこれを2台用意するのはちょっとはばかられます。それでなくてもマシン過剰な感じなのに。Atomをねじ込むとしたらNASか何かになりそうです。しかもリモートレプリケーション先とかで。いや、そしたら同モデルにしたほうがいいのか。


なんじゃそりゃって感じですね。すいません。


PR

2011/07/25 Note Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/31)
(03/21)
(03/19)
(12/26)
(11/06)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析