忍者ブログ

電子書籍 in 2010

Kindle とか iPad がやたらと話題になっている。
シャープが以前からやってた XMDF を拡張してやるぞーと言っているがどうなるだろうか。

そもそも Kindle がこうも有名になったのは Amazon という一大書籍ネットマーケットがやりだしたということと、協力をばっちりとりつけたこと。

iPad も協力があることと、こちらの場合は iPod でバカ受けした市場をうまく使ったということだろう。
iPod が良かったのは DRM フリーな音楽マーケットとかいう気がしないでもない。

共に重要なのは権利関係の調整がうまいこと言っている点だ。調整という程のことをどのぐらいしたのかもわからんけども。

で、日本の場合もずっとやっているわけだがどれもぱっとしないのはみんなわかっているとおりだ。各大手団体は著作権保護の観点が非常に強いので(当然ではある)、ガッチガチじゃないと認めないし、認めても売れ筋は流さないとか、劣化版だとか、型落ちだとかそういうことが多い。
新しくないと売れない新聞はちょっと例外ではある。でも基本的には独自にやりたいようにやっているのはコンテンツ側だ。

実際のところもっと流行るとおもしろいと思っているんだけどなかなか流行らないんだろうねぇ。
読み手としてはメリットもあるけどデメリットも結構あるわけです……。

PR

2010/07/22 Note Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(06/15)
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析