忍者ブログ

改めてSD画質の帯域について考える。

なにから改めたのやら。
640×480×3=900kByte/Frame
1秒におおよそ30枚あるのだから
900×30=27MByte/S
1分で1.6GByteほど。
30分で46GByteほど。
あれ? Blu-rayに収まりそう。
HDとか言われている1920×1080でも6.75倍なわけですよ。


別の観点から考えて、6MHz帯域で伝送できるのだから、サンプリング定理によって12MHzでサンプリングし、サンプルあたり8bitとすると48Mbitになるのか。伝送路に乗せているだけはあるってことかしら。


どうあれ、これだけ払えばブロックノイズだのからはおさらばできるということになるわけですな。解像度があがると確かにいいんだろうけど色々と間違った改革な気がするんですよね。仕方ないんだろうけど。
1080が扱いやすいか微妙とか、29.97fpsになんでこだわるとかね。

PR

2008/10/14 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(06/15)
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析