忍者ブログ

NASが遅くて困ったから

玄人志向のGW3.5MX2-SLAN/CBを使っていたのですがこれが実によろしくないNASですね。
まず一つには安定しないこと。特にsamba経由でのコピー、それもNASから引っ張ってくるときにハングするのか、突然ぶった切れます。Windowsだからなんでしょうか?

速度も非常に不安定な上に遅いです。Fast EtherといいつつもFTP転送で実質16Mbpsほどしかでませんでした(FTPクライアントにもよると思います)。
またFTP転送ではUnicodeが通らないのでコピーできないファイルができてしまったあらあらこまったわ(これは製品の問題ではありません)。

とりあえず、この製品を見限るべくファイルの抜き出しを行いました。
時間がかかってもFTP転送がうまくいけばいいのですが先の問題もあるため、そううまくはいきません。

ということでHDDを普通のPCにつなげる作戦にでました。ファイルシステムはext2にしていたので一ひねり必要です(FAT32は制限が多いのでext2にしています)。
とりあえずUbuntuやKNOPPIX等のLive CD/DVD LinuxでSambaを立ち上げて別Windowsマシンにコピーを使用かと思って決行。
sambaサーバがUbuntuで立ち上がりません。あれれー? KNOPPIXを試すのもいいのですが、とりあえずコピー速度をみてNASよりも圧倒的に高速なのは確認しましたが(ちなみにここでもFast Etherでリンクしています)、やはり時間がかかるのは否めません。

ということでWindowsマシンでext2を読み込むことに。
Ext2 Installable File System For Windowsを使用しました。
ext2は枯れているのでこういうものでも結構安心です。逆にLinux等からNTFSに書き込むのはちと危険な香りがするのでやめておきました。
この子非常に安定しています。便利です。このままext2で使おうかと思うぐらい(それはしないけど)。

結果、無事吸い出し成功。うーん、NAS自体は便利なんでしょうがこの動きだといまいち。
でかいファイルはそれほどありませんがバックアップは非常に頻繁に行うので早めに考えないといけないですなあ。ミラーリングできるからこれにしたんですがちと失敗。HDD流用で次の方策を考えよう。

PR

2008/08/11 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/21)
(03/19)
(12/26)
(11/06)
(08/08)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析