忍者ブログ

アドレス帳のデータ構造に関しての考察

携帯電話のアドレス帳でもPCの電子メールのアドレス帳でもいいが、分類が貧弱に感じます。
携帯電話のアドレス帳なんかには大抵ちょっとしたメモがつけられることと、分類1~9とかで、大雑把に仕分けることができる。まあ例えば『中学の同級生』『会社の同僚』といった具合でしょうか。

一方PCでも似たり寄ったりな部分があってフォルダ分けと、詳しい注釈がつけられたりします。
列挙すると面倒ですが、性名、振り仮名、会社名、部署名、役職、メールアドレス1、2、会社電話番号、FAX自宅電話、携帯電話、WEBページ、住所、etcと多岐にわたります。

で、このぐらい項目があるとだんだん実際にはフラットな構造ではなくてツリー上の構造になっているという思いにかられます。

ですが実態はきれいなツリーにはならず実態は同じであちこちに現れるノードが出てきたり、見方を変えればツリー構造がまったく変わったりします。このあたり実身仮身構造にあった形で、TRON系だとうまいとか、仕方なくシンボリックリンクを作りたいとか思わないこともないのですが、普通そんなことはできません。

誰かの携帯電話の登録を見たことがありますが、名前の前に会社名を略称で付加していました。運用でカバーです。一般にその程度の運用をすれば人間の脳みそがよきにはからってくれますので問題ありません。が、きれいにそろえたいと思うのは宿命ともいえるもの。
そもそも同じ会社名を何度も入力するのは面倒

同じ組織に属する人たちはずらりと同じフォルダで一まとめ、部がちがえばフィルタリングで、さらに階層別表示OK。
でもその会社の人の一人は自分の同級生だったという場合にはどちらに入れるべきなのでしょうか。どちらにも入れたいのです。でも同一人物なのです。編集は二度したくないし、内部でも同一視してほしいんです。

つまりはそういう時にちゃきちゃきっと表示を切り替える機構があれば解決できそうです。こういう構造は世の中にたくさんありますね。(映画でアニメというものと映画で実写のものがあるとして、さらにアニメでTV放送、実写でテレビ放送という場合や、スポーツサッカーというもの、サッカー研究というジャンルもあるでしょう。)そういうものを一意のツリーに振り分けるのは無理です。どうしてもどこかを我慢しなければなりません。

というわけでどういう表現がいいかは誰しも考えるわけです。
並列になる項目と、従属する項目が存在しますね。
『同級生』と『A社社員』は並列ですが、
『A社社員』と『C部所属』は従属関係です。B社にもC部があるかもしれませんが別のものと考えてもいいと思います。ただし、上記の映画でアニメ、映画で実写、アニメでTV放送、実写でTV放送というくくりはそれぞれ独立してくくりあげるようにしたいと思えます。
映画/アニメ
映画/実写
TV放送/アニメ
TV放送/実写
というツリーを作れるのと同時に
アニメ/映画
アニメ/TV放送
実写/映画
実写/TV放送
というツリーも簡易なステップで表示上で切り替えることができるのが望ましいように思います(アドレスじゃないですが、こういうこともありそうだと思うので)。

ただでさえ、派遣やらなんやらが横行していて組織やらの肩書きが二重三重にある人が増えているのですからこういうこともできてしかるべきではないでしょうか。

難しいのがツリーの上下逆転と平行して同列の項目もあるだろうということ。
例えば
『実写/映画』でかつ『1998』、『男性主人公』
という項目はそれぞれ並列に並ぶと思います。階層を持たなければ(つまり従属関係)簡単と言っていいでしょう。リストにして列挙すればいいんですから。また、階層をもっていてもひっくりかえることがなければちょっと複雑なリストですみます。この場合は上下逆転がありうる項目がありながら、リストでもあり、ややこしくなります(まあ映画をどこにぶら下げても何してもいいのですが映画は実写とペアになると考えることにする)。とすれば、リストを含んだリストになるでしょうか。データ構造はなんとなくおぼろげにできそう。


が、作っても運用ができないし、オーバースペックな気もするので何もしない。アイデアを書いてみただけとする。

PR

2008/02/17 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(06/15)
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析