忍者ブログ

BitTorrentでのP2P配信実験

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/20524.html
http://anime.webnt.jp/p2p/

角川が総務省支援のP2Pネットワーク実験協議会のに関連してBitTorrentを利用したやつ。配布するのはアニメだったりで、配布は2007年12月22日から。

角川はもともとが小説やなんかの本を出版する会社で、そういう契約って大抵3年らしいんですね。そのあとは更新するなり乗り換えるなり延長するなりといった形で、一本単位で、しかも期間限定でやっつけるものになっているんですね。
だから権利は製作者のものという意識が強いような感じで、音楽のJASRACとか映画の~とかとは違うのですね。どちらかといえばレーベルと同じような感じで(発売から数年と販売期間が決まっていて増産しない、したくてもなかなかできないというのがCDの変なところだと思うけどこれにJRASRACが大きく絡んでる気がしてならない)、流通の手助け的なイメージです。つまりはいっぱい流通してくれるほうが嬉しいわけです。

総務省もどちらかといえばこういうことは権利者を守るといいつつも公共の益を考えなければいけない国家機関の立場として動いてくれる傾向にあるところが面白いです。

やるなぁ。とおもた。それだけです。はい。

PR

2007/12/21 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析