忍者ブログ

個人的使用 Thunderbird Add-ons 2013年

ブラウザはGoogle Chromeが異様な勢いで普及し(なんでなんでしょう?)、メーラーはWEBメール全盛になり、影が薄い昨今ですがFirefoxのみならず、Thunderbirdも使っています(現状24.2.0)

メーラーはThunderbirdが決定版でこれだけあればいいとは思っていない側ですが(メーラーってめちゃんこ個人の好みが出まくるソフトだと思います)、不満はここでは黙殺をして、使用しているアドオンを書いておきます。

・MinimizeToTray revived
 タスクトレイに格納するアドオン。
 メーラーは常駐させてナンボの世界なので邪魔にならないようにトレイ格納は欠かせません。

・ImportExportTools
 メールのインポート/エクスポートを個別に行えるアドオン。

・Stylish
 Thunderbirdの見た目をカスタマイズ。

 
  ラベル(あんまり使っていない)の色を文字だけでなくする。
  スレッドペインを一行おきにストライプにする。
  メールビューの行間を空ける。
 の3本セットで。
 userChrome.cssとuserContent.cssで問題ないレベルである。
 (参考:
   http://bowz.info/279
   http://blog.livedoor.jp/hakin/archives/50694277.html
   http://homepage1.nifty.com/akshiba/mail_web/tb_customize.html
   http://blog.cles.jp/item/2441
 )

・Extra Folder Columns
 フォルダペインの表示を変更するアドオン。未読、メール数、フォルダサイズを表示できる。
 用途は2つ
  フォルダサイズがいけないこと(2GBオーバー)にならないように見張るため
  タグ付きメールを目立たせるため(※)

 ※未読メールならフォルダペインの見た目でわかるが、一度読んで、時期が来たら対応するメール等は未読のままにしておくと紛らわしい。せっかくあるタグ機能を活用しようとタグをつけるがタグ付きメールフォルダペインでの表示が変わらず、フォルダ数が複数あると見失ってしまう。
  そのため、タグ付きメールを検索フォルダで引っかけておき、このアドオンで表示しているメール数を見るとタグ付きメールの残りがわかるという謎の仕掛けを活用している。回りくどい。

・Auto Address Cleaner
 メール送信時に、ヘッダの宛先群からアドレス以外の名前を消し去るアドオン。

・Display Mail User Agent
 送信元のMail User Agentを表示するアドオン。
 正直 headers.showUserAgent = true でも構わないレベルですが表示していればそれはそれでおもしろい。

・Tag Toolbar
 タグ関係の専用ツールバーを追加するアドオン。
 タグ付けをワンタッチでできるのはタグの使用が億劫にならずに済みます。

・Quicktext
 ワンタッチで定型文を挿入するためのアドオン。
 冒頭の定型文のために。


分割メールを結合できるアドオンが帰ってきてほしいところですが。。。

PR

2013/12/31 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析