忍者ブログ

Ubuntu 8.04にてWS014INを使用してみた。

WillCOM WS014INはW-SIMを突き刺すPCカードアダプタだ。ようやくでたというところだが、なぜかUSB接続タイプのW-SIMアダプタよりも高価。いいけどさ。


ちなみにすっぽり収まる形にもなるし、少し押し込むとがちょんと出た形状にもなる。押す度にがちょがちょ切り替わるわけだ。


Ubuntu 8.04にてこれを使ってPPP接続できることを確認した。まあできるとは思っていたが思っていたとおり簡単にできた。なぜここで*BSDでないかというとそれはいろいろあるのである。


手順としては



  1. カードをぶっさしてdmesgでもして、/dev/*あたりに目星をつける。

  2. sudo pppconfigする

  3. 適当に設定する。デバイスは上記の/dev/*

  4. プロバイダ名を適当に決める。

  5. 電話番号、ユーザ名、パスワードを適当に入力。電話番号は##64等を忘れずに。

  6. Toneにする。

  7. PAP(プロバイダによるだろうがCHAPができるならそちらの方がいいかも)

  8. pppconfigを終了

  9. ponで接続poffで切断


と、まあこんな具合だ。GUIのツールではなんかうまくやりたくてもうまくできなかった。


ということで、ひねりも何もないがこれだけでつながってしまう。まるっきりAX520Nとかそのあたりと同じだと思う。


PR

2008/12/06 *nix Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
(12/26)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析