忍者ブログ

近頃の流れ

イー・モバイル、長期契約で月額780円の通話プラン
もはや消耗戦でしかないと思います。技術開発をしないことでコストダウンをしているというのはソフトバンクも同じで(ドコモとKDDIは開発を積極的にしています。特にドコモはNHKのような官上がりの企業によくある、技術開発至上主義のようなところもあり、PDCでは法的な縛りであれでしたが、W-CDMAではご存じの通り。)、どちらも安くしていますね。ソフトバンクはさておき、イーモバイルで、この価格できちんとアンテナ網を張り巡らす資金ができるのかが不安です。特に地方ではおそらくたてればたてるほど収益は悪化するでしょう。高速化は時代と共に進みますが、アンテナの改修が必要になります。エリアもまだまだ足りていないのでこの価格設定は不安な要素がたくさんあります。
「音声通話のトラフィックがたいしたことがないことがわかった」というコメントもありますが(別ページです)、まだこれからだろうなーとも思います。PCでのデータ通信と比べたらそりゃあたいしたことないでしょうけど。
ただ、データ定額に関してはdocomo、au、Softbank mobileよりも高いと思います。

ウィルコム、おサイフケータイや新定額サービス発表
ウィルコム定額プランの料金はそのままでにデータ定額になりましたというような形式の料金、新ウィルコム定額プランができたという話。目玉はPCをつないでも上限が2800(データ料)+2900(基本料)ということでしょうか。基本料は今となっては割高に見えますがお安いですよ。イーモバイルはバックが強いし、新鋭なので攻撃的にしないとならんということがあってか、ずいぶん意欲的ですが、ウィルコムはそのあたり弱いですよね。
COREに期待をしましょう。国内データ通信では使えると思うんですよね。
あわよくば、モバイルWiMAXとのデュアル端末とかもでるとおもしろいかと。それより、現行PHSとのデュアルでしょうけど。

PR

2009/01/30 携帯型電話機 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(06/15)
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析