忍者ブログ

ニコニコを一部視点から一部見守っていく

ニコ生の新配信への完全移行が8月に延期になってから1ヶ月半ほどたちました。

完全移行はしませんでしたが、基本新配信+HTML5版標準+延長無料化+延長枠新配信化によって、新配信とHTML5視聴が劇的に増えたのは間違いないと思います。

ニコニコ生放送はおおむね土日祝日あたりで3000~4000枠前後ぐらい
平日にはゴールデンタイムには行っても3000枠前後ぐらいでしょうか?
平日昼は1000枠いかないぐらい……なのでしょうか?
詳細にそのあたりをチェックはしていませんがだいたいこんなもののようです。


ところで今日この話を持ってきたのは
10月8日の夜にニコ生が激しめに障害が起きたことと
10月10日の夜にもやや障害が起きたこと
によります。
平行してサイト表示に時間がかかる、一部機能が使えない、などの現象も起きておりこちらも随時復旧という形でした。

たまにこんなことが起きながらですが、8月末ぐらいからそれなりに機能改善はされていて、あのころより、現在のほうがかなり視聴はしやすくなってきたと思います。

一方でユーザー生放送新配信HTML5版の安定性テスト実施についてというような機能改善のための試験も行ったりしており、やる気は十分というところでしょう。


ワタクシの現在のネットワーク環境は夜にネットワーク速度がかなり低下するようでして、フルビットレートの新配信をFlash版のプレイヤーでするーされて送られるとビットレートが足りなくなってしまうことがあります。
(酷いときには従来型配信でもあったので正直に言ってかなりやばいです。)

そのようなときにHTML5版で視聴すると、まれにストリームの断片が、動画の前後の接合点あたりも含めて再生してくるようになったりすることがあります。
そのようなときはプレイヤー更新か再生ページ更新で大抵は直ってくれるのですが、ワタシのサーバー接続率が劇的に低くなって視聴しにくくなってしまうこともあります。
Flash版のプレイヤーではそうでもなさそうなのでこのあたりはもう少し調整がひつようなのかと思います。

いまのところ3千~4千枠ぐらいがとられているときに混雑して妙な動きが多くなるような感触があります。


コメントと動画の配信者と視聴者への相互レスポンスがニコ生はかなりいいのですが、特に今回の仕組みはサーバ側にも負担がかかって、再生側も結構面倒くさくて、調整にはもうしばらくかかるかなと思います。

一方で、チャンネル配信とか更新配信ではまだ旧システムでの配信が多く、まだ安定性からなのか旧配信のにしかない機能があるからなのか、それなりに安定しているように感じます。

いっぱい色々変化があって、落ち着くのがまだもう少し時間がかかりそうですが見守っていきましょう。

-------
11/18追記
11/1にニコ生は新配信に移行され、11/16付に12/6からユーザー生放送のFlash廃止が発表されました。
少し前からしたらかなり安定したとは思いますが、完全移行はどうなるでしょうか。まだちょいと心配かもしれません。

PR

2017/10/10 Note Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(10/10)
(08/05)
(07/29)
(06/16)
(06/13)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析