忍者ブログ

HYBRID ZERO3 と RX430AL

というわけで HYBRID ZERO3 の発売日が決定と、専用料金コースの設定と RX430AL の発売が開始したようです。一気に来ましたね。
専用料金コースは 1450円でウィルコム定額プラン+3G通信二段階定額込みということです。PCにつないでもパケット代の上限は 5250円。結構がんばってません?
ちなみに PHS でのデータ通信しかしなければこれまで通り 2800円で、ウィルコムアドレスなら Eメールも無料。3Gを使わなければおやすいと。しかも、新ウィルコム定額プランS にコース変更できるようなことが書いてあります。
ま、3G 以外はそちらと同じなので(パケット代とか)3G 外しということでしょうかね? 使える人限られてるんだけど?

問題は新ウィルコム定額プランの料金が色褪せたことですね。上記の新ウィルコムプランG は年齢制限もないわけです。そろそろ W-VALUE でごまかさないで値下げも考えた方がよさそうでは? きついんでしょうが……。

ちなみに同日の社員ブログでは HYBRID ZERO3 の実質負担額が示されており 1480円の実質負担でもてるそうです。なんということでしょう。つか、今のまま WX340K 使い続けるよりいいんじゃないかと。割引消えるけど負担変わらんし。むしろ9に変えちまおうかと。三台ぐらいもてるぐらい払ってるってば。
9はジャケットは欲しいんですがメインに使うかは微妙かなあと。でもキーは押しやすそうなんですよね。画面も正直あのサイズで気になりません。あとは自分の微妙な使い方と本体の使い勝手等が問題なのですが……。
9は悪くは無さそうではっきり言って魅力があるのですがせっかくの WX340K なんですよね。でも NetFront だし中身はさほど違わん気もしているのでさらに悩むと。
SD 使えないのが痛いんですがね。

で、黒耳なわけです。W-OAM TypeG に対応した W-SIM ですよ。もう売っているという。アンテナは地元にもちらほらあります。地方中枢都市でもなんでもないところですが無いわけではないんですよね。ただカバー率はまだかなと。XGP と同時にエリア拡大を狙っていたかと思うのですがちと残念ですね。

XGP はアンテナも共用ですし、実は維持の面でもかなり嬉しいと思っているんですがね。PHS 業務が続けられれば XGP もやめなくて OK とか。いやそれは今はいいか。

HYBRID ZERO3 がどのぐらい使いやすいかですかね。Windows Mobile がどれだけ重いか。パフォーマンスが一番気になります。QWERTYキーは魅力がありますが必須とは思っていない(つかスマートフォン自体が今ではそんなに魅力を感じていない)私にとっては、このフォルムだったら中身は TRON 系あたりでさくさくにして欲しかったなあと。そんなところですな。
あとは W-SIM のあれやこれやと悩むことにします。

PR

2009/12/18 携帯型電話機 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(06/15)
(03/28)
(05/31)
(03/21)
(03/19)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カレンダー
 
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新TB
 
 
 
最新CM
 
 
 
リンク
 
 
 
Feed
 
 
 
注意点
 

英字のみのコメントは拒否しています。スパムの排除のためご理解をお願いいたします。(でも結構スルーされてしまいます。たまに掃除していますがご容赦のほどを。)

 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析